「一途な彼女」だと思われる行動傾向7パターン


「一途な彼女だなぁ?」と思ってもらえれば、彼氏も愛されていることをさらに実感するかもしれません。また、周囲の友達にも「一途な女」としてイメージが広がり、万が一、彼氏と別れてしまったとしても、イメージアップの効果があるかもしれません。では実際に、「一途な彼女」とはどんな行動傾向があるのでしょうか。みなさんの声を集め、7パターンの行動傾向を紹介させていただきます。

  • 【1】彼氏ができると、男友達との連絡を取らなくなる。

    彼氏ができると、男友達との連絡が途絶えるパターンです。男友達の重要性を感じることができず、彼氏へのみ連絡することが多くなります。彼氏ができたときの態度の切り替えの速さは、「一途な彼女」の特徴の一つかもしれません。

  • 【2】一度付き合うと、交際期間は長い。

    男性と、比較的長い期間付き合うパターンです。付き合っていれば、楽しいだけではなく、ケンカもするものです。付き合う上での様々な出来事を乗り越えることができる要素の一つに、「彼氏に対する一途な想い」があると考えられます。

  • 【3】倦怠期で悩む友達の気持ちを理解できない。

    時間が経っても、付き合ったばかりの時と同じような気持ちでいるため、倦怠期で悩む友達の気持ちに共感することができないパターンです。倦怠期で悩む友達の話を聞いても、話が噛み合わず、友達が言っていることに納得できない方は、倦怠期を迎えることなく、「一途な想い」を抱き続けている可能性があります。

  • 【4】些細なことでもいる彼氏のことを心配してしまう。

    彼氏について考えていることが多いため、彼氏の体調や仕事など、些細なことでも心配してしまうパターンです。一途な気持ちで、彼氏と向き合っているため、彼氏の話に耳を傾け、本人以上に気に留めている可能性があります。彼氏のことを考えて、仕事や勉強などが手につかない場合は、「一途な女性」なのかもしれません。

  • 【5】カッコイイ人と出会っても、自分でも驚くほどトキメかない。

    カッコイイ人と出会っても、まったく動じることがないパターンです。彼氏に対して一途であるため、どんなに魅力的な男性であっても目に入らないようです。一途な気持ちを持ち続けているからこそ、彼氏だけを見続けることができるのでしょう。

  • 【6】彼氏を束縛したくなることがある。

    実際に束縛はしないものの、彼氏に対して束縛したい気持ちになるパターンです。一途な気持ちよって、彼氏に対する独占欲が生まれ、結果として、自分だけに目を向けてほしいために、束縛したいと思うようです。

  • 【7】今の彼氏について、「これ以上、イイ男はいない。」と言い切れる。

    付き合っている彼氏に対して、自信を持っているパターンです。「これ以上、イイ男はいない。」と断言できることは、一途に彼氏のことを想い、自分の気持ちに自信が持てるから言えるのでしょう。

みなさんは上記の項目にいくつ当てはまったでしょうか。また今回紹介した項目以外にも、「一途な彼女」に見られる行動傾向があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock