失恋したとき、前向きになれる言葉9パターン


気になる男性や彼氏に振られ、落ち込んでしまった時、自分の気持ちを発散するために友人に話を聞いてもらう方も多いのではないでしょうか。しかし、そんな時に限って、友人に会えないこともあると思います。そこで今回、一人ぼっちでも前向きになれるように、「失恋したとき、前向きになれる言葉9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「この失恋は、幸せな明日のためにある。」

    失恋に対してポジティブに捉える言葉です。当然ながら、失恋後すぐにポジティブになることは難しいですが、失恋が次の恋に対するちょっとした免疫になったと感じる日が来るかもしれません。

  • 【2】「優しいあなたなら、必ず良い出会いがめぐってくる。」

    失恋後は自分自身を責めてしまう方もいらっしゃるでしょう。自分自身を認めてくれる一言によって、救われる方も多いでしょう。失恋直後は難しいことですが、新しい出会いに備えて、自分磨きをするように努めたいものです。

  • 【3】「『辛い』という字がある。もう少しで『幸せ』になれそうな字だ。」(星野富弘)

    星野富弘さんの言葉です。失恋後の辛い気持ちは、「ずっと抜け出せないのかも・・・」と不安になる方もいらっしゃるでしょう。しかし、漢字で見てみると、「辛」と「幸」は小さな違い。思ったより早いタイミングで「幸せ」が訪れるかもしれません。

  • 【4】「未来は明日からではなく、今日から始まる。」(ヨハネ・パウロ2世)

    思いっきり泣いたら、未来に向けて前向きに過ごすことが必要となってきます。長期間にわたり落ち込んでいる方は、「いつか自分が成長しなければならない。」と感じていると思います。「いつか」という未来の言葉を、「今日」という言葉に置き換えて、今から変わってみてはいかがでしょうか。

  • 【5】「『許さない}という方が『許す』よりも簡単。どっちも苦しいとして、あなたなら、ねぇどうする?」(吉田美和)

    「告白」(吉田美和)の歌詞です。男性に裏切られ、悲しい気持ちになることもあると思います。「許す」、「許さない」は本人の判断となります。この歌詞の通り、どっちも苦しいならば、あなたならどうしますか?

  • 【6】「向かい風向きを変えたら追い風になる。」

    失恋を風向きと捉え、前向きになる言葉です。失恋した状況を変えることは難しいことです。そのような状況において、「どっちに向きを変えるか?」と立ち止まって考えることが大切なことではないでしょうか。方向を変えることで、失恋が自分を大きく成長させるチャンスとなるかもしれません。

  • 【7】「自分が幸せになりたいと思っているうちは幸せになれない。誰かを幸せにしたいと思ったとき幸せになれる。」

    失恋した直後は、自分の幸せを祈りたくなるものです。時間はかかるかもしれませんが、この言葉の通りに、幸せにしたいと思える人が見つかり、尽くすことで幸せが訪れるのかもしれません。

  • 【8】「笑う門には福来る。」

    失恋直後、感情を発散するために泣くことも必要なことです。しかし泣いてばかりでは、幸せはやってこないかもしれません。笑うことで、周りの人が幸せを運んでくれるでしょう。

  • 【9】「大丈夫。あなたはあなたのままで充分なんです。」

    失恋した場合、自分の至らなさを責めてしまいがちです。失恋後に無理に背伸びをすることで、自分らしさを失ってしまうこともあるでしょう。しかし自己を否定せず、今の自分を褒めてあげることで、きっと前向きになれるのではないでしょうか。

失恋した状況やこれまでの経験によって、言葉の捉え方は違ってくるものです。みなさんにとって、前向きになれる言葉は見つかったでしょうか。また、今回紹介した言葉以外に、前向きになれる言葉があればぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock