恋愛に対して受け身な女性の行動7パターン


なかなか彼氏ができない・・・と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。恋人ができない要因のひとつに「恋愛に対して受け身である」ことがあるかもしれません。そこで今回、恋愛の受け身度をチェックするために、「恋愛に対して受け身な女性の行動7パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】男性からのメールに返信はする。しかし、自分からはメールを送らない。

    受け身な女性は、男性から送られてきたメールにしっかりと返信しますが、自分から話題を繰り出し、メールを送ることは少ないです。些細な内容であっても、自分からメールすることで、今の恋が一歩前進するかもしれません。

  • 【2】決して自分からデートに誘わず、男性から誘われることを待つ。

    受け身な女性は、デートに誘ったときの相手の反応を恐れ、率先してデートに誘うことができないようです。しかし、積極的な女性であっても、面と向かってデートに誘うことは勇気がいるもの。「○○に行ってみたい。」など、会話の中で男性がデートに誘うキッカケを作り出しても良いでしょう。

  • 【3】デートコースを提案することなく、男性に決めてもらう。

    男性からの「どこに行きたい?」「何を食べたい?」という問いかけに対して、「何でもいいよ。」と答えてしまい、自分の意見を伝えることができないパターンです。ちょっとしたワガママをカワイイと感じる男性もいるので、思い切って自分の意見を伝えても良いかもしれません。

  • 【4】彼の話を聞くばかりで、自分の話は積極的にしない。

    デート中の会話において、ほとんどは男性の話に耳を傾け、自分の話ができないパターンです。ときには、自分の魅力を知ってもらうために、自分のことを話すことも必要となります。勇気を出して話をすることで、意外に盛り上がるかもしれません。

  • 【5】「手、つなごう。」と言われたとき、「う、うーん・・・。」と言葉を濁す。(でも、内心は嬉しい。)

    男性からの積極的なアプローチに対して、どのようにリアクションすれば良いのか分からず、言葉を濁すパターンです。言葉を濁すことで、男性が「断られた・・・」と落ち込み、遠慮してしまう恐れがあります。無言で手をつなぐか、嬉しそうな表情を見せるなどの感情を表現したいものです。

  • 【6】次に会う約束のキッカケ作りを男性にお任せする。

    次の約束のキッカケを自分で作り出すことができず、男性にお任せするパターンです。デートを積み重ね、お互いのことをよく知ることが重要なので、お菓子を渡す、お土産を渡すなど、ちょっとした用事を作って、会う機会を作りたいものです。

  • 【7】「好き!」と言ってくれる男性の中から、選んで付き合う。

    好きになってくれた人を好きになるパターンです。男性からの熱心なアプローチに心が動くこともあるもの。これもひとつの恋愛スタイルと言えるでしょう。なお、恋愛対象となる男性を増やすためにも、「好き!」と言ってくれる男性以外にも目を向けても良いかもしれません。

みなさんが当てはまる項目はあったでしょうか。多くの項目が当てはまったのであれば、もしかしたら「恋愛に対して受け身な女性」だと思われている可能性があります。他にも「受け身な女性の行動」について、知っているものがあればぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock