行き過ぎた愛情表現は禁物!気持ちが重い…と思われる行動9パターン


突然、彼氏から「気持ちが重い・・・」と言われて、ショックを受けたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。どのような行動が「気持ちが重い・・・」と思わせるのでしょうか。そこで今回、男性の本音を理解し、「重い女」と思われないように、「付き合っている彼氏が『気持ちが重い・・・』と感じる女性の行動9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「『愛している』って言って!」とよくお願いする。

    彼氏に「愛している」という言葉を言うようにお願いし、彼氏がウンザリするパターンです。付き合い初めのラブラブな状態であれば、彼氏も喜んで「愛している」と言ってくれるかもしれません。しかし、気持ちが落ち着いた頃となると、「ちょっと面倒だ・・・」と感じる男性もいるようです。毎日、お願いするのではなく、記念日など節目となるタイミングでお願いしてはいかがでしょうか。

  • 【2】「誰といつ遊ぶの?」など、全てのスケジュールについて報告を求める。

    彼氏のスケジュールを全て把握しようとするパターンです。スケジュールを全て把握しようとする行動は、彼氏が「束縛されている」と感じ、「気持ちが重い・・・」と思うキッカケとなってしまう恐れがあります。毎回、毎回、細かく聞きすぎないように注意した方がよいかもしれません。

  • 【3】飲みに行ったときなど、「まだ飲んでいるの?」と電話する。

    明らかにまだ飲んでいる最中にも関わらず、「まだ飲んでいるの?」と連絡するパターンです。飲み会から離脱し、会いに行くことを求められているようで、ウンザリする男性もいます。この行為によって、彼氏が飲み会の最中にケータイ電話を取らなくなる可能性も考えられます。彼を信じて、飲みに行っているときくらいは、自由にさせてもよいのではないでしょうか。

  • 【4】仕事で忙しい彼に対して、「会いたい!」「寂しい!」という気持ちを一方的に伝える。

    仕事で忙しい彼の都合も考慮せずに、「会いたい!」「寂しい!」という解決できない要望や感情を伝えるパターンです。彼氏はストレスに感じ、仕事の効率が悪くなる恐れがあります。「仕事、頑張ってね。」と、仕事を頑張る彼氏を応援してあげる姿勢を見せたいものです。

  • 【5】デートをキャンセルすると、「冷めちゃったの?」と極度に心配する。

    男性の仕事の都合で、デートをキャンセルされたとき、「彼氏の気持ちが離れているかもしれない・・・」と不安になるパターンです。「冷めちゃったの?」「嫌いになったの?」などの言葉を彼氏に投げかけることで、「なんだか、気持ちが重い・・・」と思われる恐れがあります。ただし、本当に気持ちが冷めてしまって、デートをキャンセルしている場合もあるので、キャンセルが続いた場合には、気持ちを打ち明けることが必要なときもあるでしょう。

  • 【6】女の子のメールアドレスを電話帳から全て削除するように頼む。

    ケータイの電話帳に登録されている女性のメールアドレスを全て削除するようにお願いするパターンです。たくさんの女友達がいる彼氏に対して、不安になる気持ちも分かりますが、彼氏を信じてあげることも、付き合う上で大切なことです。また、頼まれた男性が削除したとしても、男の名前で登録するなど、色々な手段を使う可能性もあります。女友達が登録されていることを「許容」した方が、お互いにストレスなく過ごせるかもしれません。

  • 【7】「同棲したい。」としつこく迫る。

    同棲したいと強く求めたり、彼氏の家の合い鍵がほしいとお願いするパターンです。同棲することも合い鍵をもらうことも、二人の意思が合致して初めて成立するもの。一度、話し合って結論が出ているのであれば、しつこく迫らずに状況や環境が変わったときに、改めて提案するなど、タイミングを見計らう必要があるでしょう。

  • 【8】「もし結婚したら、○○したいよね!」など、結婚後の話ばかりする。

    付き合って早々に、積極的に結婚後の話をするパターンです。交際期間が長い場合や、婚約をしていた場合には、彼氏も喜んで盛り上がれる話題かもしれません。しかし、付き合ったばかりのタイミングで、頻繁に「結婚」の話題を出された場合、結婚へのプレッシャーを強く感じ、ウンザリする男性もいるようです。

  • 【9】「嫌いなところがあれば、直すから!」と泣きながら訴える。

    ちょっとしたケンカをしたとき、彼氏に嫌われることを避けたいがために、「嫌いなところがあれば、直すから!」と泣きながら訴えるパターンです。一方的に必死に追いかけられることで、ゲンナリする男性もいるようです。多少なりとも男性にも原因があるのであれば、「お互いに努力しようね。」など、お互いが改善する必要があることを伝えると、一体感が生まれるかもしれません。

付き合っている彼氏に対して、実際に行ったことのある項目はあったでしょうか。同じ行動であっても、「嬉しい」と感じる彼氏もいれば、「重い」と感じる彼氏もいるので、彼氏の性格を見極めて、気を付ける必要がありそうです。また、今回、紹介したパターン以外にも、彼氏に「気持ちが重い・・・」と感じさせてしまった経験があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock