男性を喜ばせる些細な行動9パターン


日常的なやり取りの中で、気になる男性に喜んでもらえるよう働きかけることで、男性からのアプローチが期待できるかもしれません。男性を喜ばせるような些細な行動を起こすチャンスは、日常の中にどれくらいあるのでしょうか。そこで今回、普段の生活において、気になる男性に喜んでもらえる行動を知っていただくべく、「男性を喜ばせる些細な行動9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】笑顔で挨拶する。

    学校や職場などにおいて笑顔で挨拶し、男性を喜ばせるパターンです。普通の挨拶よりも、笑顔で挨拶することで、男性のテンションは上がり、挨拶をきっかけに話しかけてくれる可能性があります。

  • 【2】「◎◎さんだから、頼める。」と頼みごとをする。

    男性に頼みごとをするパターンです。なお、頼みごとをするときには、「◎◎さんだから・・・」というメッセージを伝えることで、男性は「頼られている!」と実感し、喜んで頼みごとを聞いてくれるでしょう。

  • 【3】身だしなみをそっと直してあげる。

    シャツの襟などをそっと直してあげるパターンです。みんなの前で指摘した場合、男性に恥をかかせる可能性がありますが、そっと直してあげることで、男性は女性らしい優しさを感じ、喜ぶでしょう。

  • 【4】他の予定を変更して時間を作り、悩みを聞いてあげる。

    仕事や恋愛など、男性の悩みを聞いてあげるパターンです。緊急度が高いと判断した場合には、他の予定を変更して時間を作ることで、男性に感謝してもらえる可能性があります。

  • 【5】旅行先からのお土産をプレゼントする。

    旅行先でのお土産をプレゼントするパターンです。「◎◎さんのために買ってきた。」というメッセージを添えて、お土産を渡すことで、男性は「旅行先でも俺のことを思い出してくれた。」と思い、喜ぶでしょう。

  • 【6】手書きのメッセージを添える。

    プレゼントを渡すときや御礼など、男性にメッセージを伝えるとき、手書きのメッセージカードを添えるパターンです。手書きメッセージはケータイのメールでは表現しづらい「温もり」を感じてもらうことができるでしょう。心を込めて、メッセージを書き、男性を喜ばせてはいかがでしょうか。

  • 【7】他に空いている席があるのに、男性のとなりに座る。

    会議や飲み会などで、他の席が空いているのに、敢えてとなりに座るパターンです。女性から積極的に近くにきてくれることで、テンションが上がる男性も多いでしょう。男性のとなりの席が空いていれば、意識して座ってみてはいかがでしょうか。

  • 【8】体調が悪いとき、心配しているメールを送る。

    男性の体調が悪いとき、メールで心配していることを伝えるパターンです。弱っているときに受ける優しさは、強く心に響く男性も多いでしょう。男性の様子を観察し、体調が悪い場合には愛情を込めてメールを送りましょう。

  • 【9】大きな商談など、男性が控えているイベントについて応援する。

    大勢の前での発表を控えているなど、男性が緊張していそうなイベントについて応援してあげるパターンです。本番の日程を知っていた場合には、前日もしくは当日に応援メールを送ることで、男性を励ますことができるでしょう。

日常生活の中で、実践できそうな項目はあったでしょうか。また、男性を喜ばせる些細な行動が他にもあれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock