別れ話をする場所8パターン


気持ちが離れてしまい、彼に別れを切り出すタイミングを計っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。では、別れの言葉を伝えるには、どのような場所が考えられるのでしょうか。そこで今回、別れることを考えているみなさんの参考となるように、「別れ話をする場所8パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】深夜のファミレス

    気持ちが高まり、別れることを決意した深夜の時間帯に、呼び出すパターンです。夜遅くとなれば、営業しているお店も少なくなるため、深夜までやっているファミレスを利用する方もいるようです。ただし、ゆっくりと過ごすことができる場所なので、別れることに納得できない彼氏がいつまでも留まる可能性があります。自分の中で時間を制限して、別れ話を伝える必要があるでしょう。

  • 【2】車の中

    ドライブの帰りに別れを切り出すパターンです。車内は密室となるので、周囲の目を気にすることなく、思ったことをハッキリと伝えることができます。ただし、周囲に人がいない分、彼氏が感情を抑えきれず、怒り出す可能性があります。感情的になりやすい彼氏の場合には、注意が必要でしょう。

  • 【3】自宅

    一人暮らしの彼の家や自分の家で別れを伝えるパターンです。他の人に別れ話を聞かれることがないため、じっくりと話し合うことができます。ただし、思い出の品が置いてある場合もあり、幸せだった頃を思い出してしまうと、別れを伝えることをためらってしまう可能性があります。

  • 【4】デートの帰り、駅へ向かう途中

    デートの帰り道に別れを告げるパターンです。駅へ向かう途中に別れ話を切り出した場合、話は長引き、駅の改札付近で立ちながら話し込むことになります。駅の改札付近で、別れ話をしているカップルを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。周囲から見られる可能性が高いので、彼氏が感情的になることを抑制することができるでしょう。

  • 【5】ベンチなどの並んで座れる場所

    並んで座ることで、相手の顔を直視しないパターンです。別れの言葉は、自分にとっても辛いもの。なかなか目をあわせて言えないものです。ベンチなどの並んでいる場所を選ぶことで、目を合わせないですむ環境を作り出し、スムーズに別れを切り出すことができるでしょう。

  • 【6】水が流れる公園

    噴水など、水の音が聞こえる公園で別れを切り出すパターンです。別れ話においては、お互いに無言となる時間も多く存在します。無言の重苦しいムードの中で、水の音が聞こえることで、気持ちが落ち着くため、男性が感情的になることを抑えることができるでしょう。

  • 【7】高級なホテルのラウンジ

    いつもとは違ったムードを演出するパターンです。彼氏が普段行かない場所で待ち合わせることで、彼氏に緊張感を与え、別れ話をされたとき、感情的になることを抑えることができるでしょう。

  • 【8】告白された思い出の場所

    告白された場所や二人にとって思い出の場所で別れを伝えるパターンです。過去の良い思い出を振り返ることができます。双方が辛い気持ちとなりますが、「始まり」と「終わり」を同じ場所で迎えることで、「別れること」をドラマティックに演出することができます。

みなさんが別れ話を切り出したことのある場所はあったでしょうか。また、他にも別れ話をする上で最適な場所があれば、ぜひ教えてください。
Photo:All images by iStock