合コンで「理想が高すぎる!」と思われる言動7パターン


好みのタイプを聞かれて答えたとき、「理想が高すぎる!」という印象を与え、男性をドン引きさせてしまった経験があるのではないでしょうか。出会った男性と良好な関係となれるように、できるだけ好印象を残しておきたいものです。そこで今回、今までの言動を振り返っていただくために、「『理想が高すぎる!』と思われる言動7パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】具体的な理想の年収を1000万円以上と宣言する

    理想の年収を宣言するパターンです。理想の年収が高いと、男性の反感を買ってしまい、「だったら、自分で働け!」と思われてしまいます。理想の年収は心の中にしまい、具体的に答えない方が賢明でしょう。

  • 【2】好みの芸能人を3人連続で挙げる

    理想の男性について問われた際に、立て続けに3人連続で芸能人を列挙したパターンです。3人連続で列挙する姿に圧倒され、引いてしまう男性も多いでしょう。また、男性に「そんな男性はごく少数だし、お前じゃ相手にされないぜ!」と思われる可能性があります。

  • 【3】「理想的な身長は180cm以上!せめて175cmは欲しい。」と理想の身長を宣言する

    身長について言及するパターンです。目の前の男性が、高身長であれば、褒め言葉になります。しかし、そうでない場合、男性を落ち込ませてしまう可能性があります。「身長はあまり関係ない。」などの希望を与えるコメントが良いでしょう。

  • 【4】理想の男性のタイプを所属企業で答える

    理想の男性のタイプについて聞かれたとき、「◯◯に勤めている人」など、具体的な企業名で答えるパターンです。その企業名が、有名企業、大企業だった場合、周囲の男性に「理想が高すぎる!」と思われる恐れがあります。「一生懸命、仕事している人に惹かれる。」くらいの表現が良さそうです。

  • 【5】過去の男性のデートプランについてダメ出しをする

    「この前にデートした男性は、△△のレストランに案内してもらったけど、ありきたりだよね!」など、他の男性のデートプランについて批判するパターンです。批評を聞いた男性はプレッシャーを感じ、「理想が高すぎる!」と思う可能性があります。

  • 【6】非常にハードルの高い理想のデートについて話す

    理想的なデートについて熱心に語ったパターンです。聞いている男性が、女性の意見に共感でき、実現可能なデートであれば、会話は盛り上がるでしょう。しかし、聞いている男性にとって、実現することが困難なデートであった場合には、「理想の高い」と感じ、引いてしまうでしょう。

  • 【7】理想のタイプを「笑いのツボが合う人!」と言うものの、笑いのツボが合いそうもないとき

    「笑いのツボ」が合うことは、お付き合いする上で重要な要素です。笑いのツボがまったく異なる場合には、「ハードルが高すぎる・・・」と思われる可能性があります。

心当たりのある言動はあったでしょうか。もしかしたら、みなさんの何気ない一言が、男性に対して「理想が高すぎる!」と思わせてしまっているかもしれません。また、「理想が高すぎる!」と思われる瞬間が他にも存在すると思います。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock