恋愛するつもりがないことをアピールするフレーズ8パターン


恋する気がないときに限って、男性からアプローチされるもの。当然、遠回しな表現で断るだけでは、積極的な男性は諦めることなく、何度もアプローチしてくる可能性があります。では、どのようなセリフによって、恋愛するつもりがないことをしっかりとアピールできるのでしょうか。そこで今回、代表的な8つのフレーズをご紹介させていただきます。

  • 【1】「今は仕事が楽しくて仕方がない。」

    仕事が充実していることを前面にアピールするパターンです。今の仕事の楽しさ、将来への夢など、目を輝かせて伝えることで、説得力を高めることができるでしょう。ただし、仕事をしていない場合には使えないので、趣味の話などに置き換える必要があります。

  • 【2】「しばらく彼氏はいらない。(ほしくない。)」

    ストレートに彼氏がいらないことを伝えるパターンです。しつこくデートに誘ってくる男性に対して有効でしょう。なお、しばらく彼氏がいない女性がこのようにセリフを放った場合、「彼氏ができないだけだろ!」と思われる可能性があります。

  • 【3】「今は自分の時間を奪われたくないので、恋人はいらない。」

    恋人ができることで、自分の時間を減らしたくないことを伝えるパターンです。ただし、「自分の時間は、どのように過ごしているの?」などと質問される可能性があるので、答えを用意しておく必要があるでしょう。

  • 【4】「今は女友達と遊んでいる方が楽しい。」

    女友達の存在を前面に押し出してアピールするパターンです。女友達とのイベントや旅行の話をしたときに言うことで、自然な流れで伝えることができます。なお、男性も知っている女友達に、彼氏ができた場合、すぐにアプローチされる可能性があります。男性が知り合いではない女友達について話した方が良いでしょう。

  • 【5】「◯◯や△△など、やりたいことがたくさんある。」

    自分のやりたいことを具体的に伝えるパターンです。恋愛する暇がないほど、情熱を傾けていることをアピールし、男性を寄せ付けないオーラを放つことができます。真剣な眼差しで伝えることで、男性を納得させることができるでしょう。

  • 【6】「彼氏ができると、色々と面倒くさい。」

    彼氏ができることを「面倒なこと」として伝えるパターンです。ただし、この表現を使った場合、「元カレは、束縛がきつかったの?」など、元カレに関する質問を受ける可能性があります。

  • 【7】「ペットの▲▲がいるだけで、幸せ!」

    ペットの存在を伝え、寂しくないことをアピールするパターンです。ペットの写真を披露したときなど、自然な流れで伝えることができるでしょう。ただし、男性にペットを褒められた場合、テンションが上がり、心を開いてしまわないように注意しましょう。

  • 【8】「占いによると、運命の人とは、2年後に出会うらしいから(笑)。」

    占い師のコメントを引用して、しばらくは恋愛するつもりがないことをアピールするパターンです。目の前の男性が、恋愛対象外であることを伝えることができます。ただし、「占いを信じきる女性」というレッテルをはられる可能性があるので、伝え方に工夫が必要となります。

みなさんが実際に言えそうなフレーズはあったでしょうか。他にも、恋愛するつもりがないことをアピールするフレーズはたくさんあると思います。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock