「俺よりもネットが大事?」と彼氏が不安になる瞬間7パターン


インターネットには素敵なサービスがあり、楽しい時間を過ごすことができます。一方で、ネットサービスに夢中になるあまり、彼氏が「俺よりもネットが大事?」と不安になり、次第に気持ちが離れ、場合によっては「別れ」を告げられる可能性があります。では一体、どのような瞬間に、彼氏は「俺よりもネットが大事?」と感じるのでしょうか。今回は、「『俺よりもネットが大事?』と彼氏が不安になる瞬間7パターン」をご紹介させていただきます。

  • 【1】ツイッターで、起床時間、食事時間、帰宅時間、就寝時間が分かるとき

    基本的な生活リズムを、メールではなく、ツイッター経由で知るパターンです。彼氏以外の多数の人と情報を共有しているため、彼氏としては自分の優位性もなく、寂しい気持ちになります。彼氏のテンションを上げるためにも、おやすみメールくらいは、ツイッターに書き込む前に送信してあげても良いでしょう。

  • 【2】デート中、ひたすらブログにアップする写真を撮り続けるとき

    一緒に食事しているときやキレイな景色を見に行ったとき、ブログ用の写真のためにひたすら写真を撮り続けるパターンです。彼女と楽しむことを期待していた彼氏をガッカリさせることになります。まずは、彼氏との時間を楽しむことを優先したいものです。

  • 【3】デート中、暇さえあれば、サイトをチェックしていとき

    ちょっと目を離した隙に、ケータイなどでサイトチェックしているパターンです。デート中のすきま時間を貪欲に活用する彼女に対して、彼氏もガッカリするでしょう。デート中にサイトをチェックしたいのであれば、トイレなど彼氏の目につかない場所でチェックした方が良いでしょう。

  • 【4】ネットゲームを理由に、デートをキャンセルされたとき

    ネットゲームを理由にデートをキャンセルするパターンです。素直に理由を告げることで、彼氏に大きなショックを与える可能性があります。彼氏と一緒に楽しめるように、ネットゲームを教えるなどの方策が必要となるでしょう。

  • 【5】彼女のアバターが極めて豪華絢爛だったとき

    彼女のアバター(ネット上のキャラクター)をこっそり発見し、その服装が豪華絢爛だったときのパターンです。お金と時間を使い、作り上げたアバターに驚くと共に、「アバターには愛を注いでいるようだが、俺には愛を注いでくれない・・・」とガッカリする可能性があります。彼氏に「こんな風に変えたんだよ!」などアバターの変化をこまめに報告することで、彼氏の寂しさを紛らわせることができるでしょう。

  • 【6】メールの返信よりも、SNSのログインが優先されたとき

    デートの待ち合わせ時間など、返信の必要があるメールよりも、SNSのログインを優先していることを彼氏に気づかれた場合、彼氏は「自分の方が優先順位が低いのか・・・」とガッカリする可能性があります。返信の必要のある彼氏のメールは優先することで、このような事態を避けることができるでしょう。

  • 【7】オフ会に参加するときに、見たことのないオシャレしていたとき

    気合いを入れた服装で、オフ会に参加したときのパターンです。「俺よりもオフ会で会う人に良く思われたいのか・・・」と彼氏をションボリさせる可能性があります。ときには彼氏とのデートにおいても、気合いを入れた素敵な服装で登場すれば、彼氏は喜ぶでしょう。

他にはどのような瞬間に、彼氏は不安になるのでしょうか。何気ない行動が、繊細な彼氏の心を傷つけている可能性があります。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock