新しい恋を呼び込むための準備9パターン


ひとつの恋が終わり、「そろそろ次の恋をしたいなあ。」と思い立ったとき、どんな行動を取ることで、実際の出会いや恋愛に結びつけていくことができるのでしょうか。そこで今回は、「新しい恋をするためにやっておきたいこと」をご紹介してみたいと思います。

  • 【1】いままでの食生活や生活習慣を立て直す。

    「恋なんてどうでもいいや」と思っているときは、食生活が乱れがちでお肌ボロボロ、誰も来ないからと部屋は荒れ放題、気がつけば毛玉だらけのトレーナーをパジャマがわりに着ている・・・なんていう負のスパイラルに陥っていることが少なくありません。まずは食生活や生活習慣を立て直し、恋愛モードに向けてシャキッとした自分を取り戻しましょう。

  • 【2】笑顔を意識して過ごす。

    基本的なことですが、いつも笑顔で、周囲を明るくするような女性のまわりには、たくさんの人が集まります。一日一日を大切に、笑顔を意識して、明るい気分で過ごすことを心がけましょう。笑顔でいようという姿勢こそが、幸せを呼び込むための第一歩なのです。

  • 【3】新しいメイクや髪形、ファッションにチャレンジする。

    新しいメイクや髪形にすると、気分までリフレッシュしてしまうから不思議です。「自分はコレが絶対似合う」と確信しているファッションがある人も、いつもと違うショップで服を買ったり、メイクのポイントを変えてみたり、したことのないヘアスタイルに挑戦すると、新しい自分の魅力に出会えるかもしれません。

  • 【4】過去の恋愛について、友人に分析してもらう。

    過去の恋愛における自分の発言や行動について、友人などの第三者に、客観的に分析してもらいしょう。「相手の行動を把握していないと気が済まない」「他人と自分を比べてしまう」など、ものの言い方や考え方に、何かしらの傾向があることを指摘されるはずです。これまでの失敗を教訓にすることで、次こそはもう少し上手に恋ができるかもしれません。

  • 【5】いい音楽や映画、小説などに触れて、感性を磨く。

    優れた音楽や芸術に接して、精神生活が充実していると、物事のよさを感じとるアンテナが研ぎ澄まされ、おのずと恋愛嗅覚も磨かれていきます。小難しいことは抜きに、たとえば恋愛映画や恋愛小説に触れて、その世界にどっぷり浸るだけで、男女の機微に敏感になったり、恋の手触りを近しいものとして感じ取ることができるようになるはずです。

  • 【6】新しい趣味や習い事に挑戦する。

    これまで時間がなかったり、始めるきっかけをつかみ損ねていた習い事や、新しい趣味に取り組んでみるのもいいでしょう。興味の範囲や行動する世界が広がるのは、新しい出会いにつながります。直接的な出会いがなかったとしても、話題の幅を広げることになり、さらに魅力的な女性として成長できるはずです。

  • 【7】いつもと違うエリアで行動してみる。

    ちょっと買い物に出るというときも、いつもとは違う街に行ってみたり、行きつけのお店ばかりではなく、たまには新しいレストランを開拓してみたり。行動範囲を広げる、または行動パターンを変えてみることで、新しい出会いに遭遇できる可能性はもちろんあるでしょう。

  • 【8】人が集まるところに積極的に顔を出す。

    誘われても、「いまはいいや」となんとなくパスしていた飲み会やサークルなどがあれば、次の機会には顔を出してみましょう。積極的に人の和に入っていくことで、顔見知りや友だちが増え、その人脈を通じて、さらにその先に新たな出会いが待っているかもしれません。知り合いを増やすということに、貪欲になりましょう。

  • 【9】新しい恋がしたいということを、周囲に宣言する。

    「新しい恋がしたい。」ということを、周囲の人たちに宣言しましょう。親しい友人なら、出会いの場をセッティングしてくれたり、「この人なら。」という男性をダイレクトに紹介してくれることがあるかもしれません。また、あなたを「いいな。」と思っている男性に対して、「アプローチOKだよ。」と示すきっかけにもなります。

いかがでしたか? すぐに実践できそうなものはありましたか? 女の子の数だけ恋に向けての努力の仕方はあると思いますが、ほかにはどんなことに取り組むといいのでしょうか? 皆さんのご意見をお待ちしています。(松田久美子)
Photo:All images by iStock