落ち着いた女性だと思われる振る舞い8パターン


元気のよさや、ノリのよさだけで何でも乗り切るのはそろそろ卒業したいと感じ始めたら、女性として次なるステップに進化すべきタイミングを迎えたという証拠です。魅力ある「落ち着いた女性」を目指して、自分自身を磨いていくには、どんなことを注意したらいいのでしょうか。そこで今回は、「落ち着いた女性だと思われる振る舞い8パターン」をご紹介したいと思います。

  • 【1】落ち着いたトーンでゆっくり話す

    大きな声や甲高い声は、「元気がある」ととらえられれば問題ないのですが、「うるさい」と思われてしまうと、かなりマイナスイメージです。もともと声が高い人は、意識してやや低めに発声し、一語一語、ゆっくり言葉にすると、穏やかで落ち着いた女性だという印象になるでしょう。

  • 【2】驚くような話を聞いても大げさにリアクションせず、冷静に相槌を打つ

    ハイテンションでノリがいい人が「落ち着いた女性」を演じるとき、手っ取り早くキャラ変更するには、リアクションへの注意が重要です。身振り手振りはとにかく控えめに。「ウソ?」「マジで?」といった切り返しは論外です。相槌を打つなら、黙って静かにうなずくか、小声で「へえ?。」「そうなんですか。」とつぶやく程度に留めましょう。

  • 【3】目上の人や異性に対して、普段と変わらない自然な態度で接することができる

    目上の人や異性を前にしたとき、不自然に媚びたり甘えたような態度を取る女性は、はたから見ていて気持ちのいいものではありません。誰に対しても、普段と変わらず自然に接することができる人には、精神的な落ち着きを感じます。

  • 【4】食事をオゴられるときには、上手にオゴられる

    レストランでの会計の際、スマートに対処する女性は魅力的です。みんなで割り勘するなら、さっと支払いの計算をする、オゴられるときは過剰に遠慮せず、すっと引いて「ごちそうさまでした。」と言うなど、周囲の状況をよく見て、そつなく立ち回りましょう。

  • 【5】その場にいない人の噂話には加わらず、さりげなく一線を引くことができる

    みんなが夢中の噂話には、軽々しく加わらず、一線を引く。あくまでさりげなく、「わたしは噂話に参加したくない」というスタンスを露骨に表さず、静かにスルーするのがいいでしょう。不用意な発言をしないことは、落ち着いた女性として振る舞う上で、注意したいポイントのひとつです。

  • 【6】乱れず、楽しくお酒が飲める

    アルコールが回ってくると、愚痴っぽくなったり、泣き上戸、笑い上戸など、騒がしい方向に乱れる人は少なくありません。親しい仲間とワイワイ飲んで盛り上がるのはいいものですが、自分のペースを守り、調子を乱さずにその場を楽しめる女性は、分別を感じさせ、好印象です。

  • 【7】着物姿がサマになっている

    結婚式への出席など、ここぞというときの盛装。ドレスもいいですが、着物で非日常感を演出するのも悪くありません。着物を楚々と着こなし、サマになっている女性を見て、「おっ」と思わない男性はいないはずです。

  • 【8】気づいたときには聞き役に回っている

    誰かが自分の話をしている席で、気がつくと聞き役に回って、場の空気をコントロールしている女性。「聞き上手」って、実はかなりの高等スキルなのではないでしょうか。

今回ご紹介したなかに、あなたが実践できそうな振る舞いはありましたか? ほかにもまだまだ「落ち着いた女性」だと思われるためのポイントがあると思います。皆さんのご意見をお待ちしています。(松田久美子)
Photo:All images by iStock