女の子からの「ありがとう」で男性がキュンとする瞬間8パターン


女の子からの「ありがとう」の一言にヤラれてしまったという男性は少なくありません。一体、どんな瞬間の「ありがとう」が、より男性の胸に刺さるのでしょうか。そこで今回は、「女の子からの『ありがとう』で男性がキュンとする瞬間8パターン」をご紹介します。

  • 【1】ゴハンをご馳走した時に、上目遣いで「ごちそうさま! ありがとう。」と言われた瞬間

    女性の上目遣いに弱い男性は多いもの。それにプラスして感謝の気持ちを伝えれば効果倍増。また次もご馳走したいなと思ってくれるでしょう。

  • 【2】デートの終わりに「楽しかった! 今日はありがとう。」と言われた瞬間

    「デートに満足してくれたかな??」と不安に感じていた男性にとって、デート終わりの「ありがとう」は格別に嬉しいもの。デートの感想と合わせて伝えるとより効果的かもしれません。

  • 【3】「カワイイよね。」と褒めて、恥ずかしそうに「ありがとう。」と言われた瞬間

    褒めた時の「ありがとう」は、謙虚でカワイらしいと感じる男性が多いようです。照れた感じで「ありがとう。」と伝えれば、より破壊力がアップするでしょう。

  • 【4】夜遅くに家まで送っていった時に「送ってくれて、ありがとう。」と言われた瞬間

    男性に家まで送ってもらった時は、気持ちを込めて「ありがとう。」と伝えましょう。特に、夜遅くに二人きりというシチュエーションでの「ありがとう。」にグッとくる男性も多いようです。

  • 【5】プレゼントを渡して、満面の笑みで「ありがとう!」と言われた瞬間

    「もし、プレゼントを突き返されたらどうしよう・・・」のように、男性にとって女の子へのプレゼント選びは不安がつきもの。満面の笑みで「ありがとう。」と言えば、男性は「また何かプレゼントしたい。」と思ってくれるかもしれません。

  • 【6】女の子からの悩み相談が終わった時に、「相談に乗ってくれてありがとう。」と言われた瞬間

    悩み相談を受けているうちに、お互いに親近感がわいてきて「じゃあ、俺と付き合いなよ。」的な展開になったという話をよく耳にします。親近感を抱いてきたところでの「ありがとう。」は、より男性の胸を打つのかもしれません。

  • 【7】寒そうにしているので、上着をそっと掛けてあげたら、「ありがとう。」と言ってくれた瞬間

    女の子に自分の上着を掛けた時、男性は女の子に自分を受け入れてもらったという印象を持つことがあります。そこで「ありがとう。」と伝えれば、男性の気持ちがグッと高まるというものです。

  • 【8】体調の悪い女の子を心配して、「ありがとう。」と言われた瞬間

    弱っている女の子を放っておけない男性の場合、女の子が自分の体調が悪い時にも、感謝の気持ちを忘れない姿勢にグッとくることが多いようです。とはいえ具合が悪い時に言葉を選ぶのは難しいもの。いざという時のために、無意識に「ありがとう。」と言える体質にしておくとベターです。

みなさんは、どんな時の「ありがとう」に男性がキュンとすると思いますか? 他にも男性がキュンとする「ありがとう」があるかもしれません。ご意見お待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock