休みの日に限ってLINEの返信が遅くなる男性8パターン


「LINE無精」の男性は意外に多いもの。仕事の日はそうでもないのに、休みの日になると急に返信が遅くなるという男性もなかにはいるようです。そこで今回は、「休みの日に限ってLINEの返信が遅くなる男性」を紹介します。

  • 【1】休日はスマホを見ないようにしている男性

    仕事とプライベートを徹底的に切り分けるために、オフの時間は極力スマホを見ないというパターンです。気分を切り替えるために、あえて情報を遮断しているのかもしれないので、休日をどのように過ごしているのか聞いてみるといいでしょう。

  • 【2】自宅の通信環境に問題がある男性

    男性の家が建物の構造上、圏外になりやすかったり、実は自宅が人里離れたところにあったりするケースです。自宅にWi-Fiを設置していないなど、通信環境に問題がある可能性もあるので、故意に無視しているのではないかもしれません。

  • 【3】スマホを会社に忘れてくることが多い男性

    実は手元にスマホがないので、返信ができないパターンです。仕事中、常にスマホ片手に誰かと連絡を取り合っているような男性の場合、仕事終わりの解放感で、うっかり会社に忘れてしまうことも考えられるでしょう。

  • 【4】休日は一日中寝ている男性

    仕事の疲れがたまっていて、休日はずっと寝ているという男性も少なくありません。LINEの返信をしたくないのではなく、寝ていて気付かないという事態も想定されるので、ガッカリするのは早計でしょう。

  • 【5】趣味に夢中になっている男性

    休日は朝から晩まで趣味に没頭したいという男性もいます。スマホを手に取ることすらせず、LINEのメッセージに気がつかなかったり、読んだとしても返信が面倒になってしまっていることも考えられます。思い当たる節があったら、何か夢中になっていることがないか聞いておくといいかもしれません。

  • 【6】彼女がいる男性

    付き合っている男性がほかの女の子とLINEでやりとりすることを黙認する彼女など少数派でしょう。特に休日は彼女に見られてしまうことが多いので、返信を一切しないようにしているのかもしれません。気になる男性に女性の影がないかどうか、今一度確認する必要がありそうです。

  • 【7】気になる女の子との関係を進展させつつある男性

    気になる女の子とデート中なので、LINEの返信をしたくないというパターンです。普段からやりとりがそっけない男性の場合は、そもそもあなたに気がないことを覚悟したほうがいいでしょう。

  • 【8】恋の駆け引きとして、休日中の連絡をあえて控えている男性

    「彼女もいないと聞いているし、自分に気がありそうなのに何で?」という場合は、この可能性があります。これに対抗して、自分も休日に連絡しないのも一つの手ですが、お互いに引いてばかりだと関係が進展しないので気を付けましょう。

ほかにはどんな男性の場合、休日の返信が遅くなると思いますか?みなさんのご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock