家事ができる女性だと思われる行動8パターン


女性らしい気遣いや、ちょっとした行動から垣間見える習慣。ハッとするような一面のある女性は、男性にとってより魅力的に映るといいます。そこで今回は、「家事ができる女性だと思われる行動8パターン」をご紹介させていただきます。

  • 【1】バッグの中身が整理整頓されている

    バッグの中身が整理整頓されている女性は、部屋の中もきっとキレイに片付いているはず。逆に荷物がグチャグチャの女性は、もしかして家も・・・という疑念を抱かせます。些細なことを手がかりに、妄想を膨らませるのが男性という生き物です。つまらない落ち度を見せないよう、注意しましょう。

  • 【2】アイロンをかけたハンカチを持ち歩いている

    しわひとつない、ピシッとアイロンがかけられたハンカチは、清潔感があって気持ちのいいもの。そして何よりそのハンカチは、持ち主にアイロンをかける習慣があることの証明にもなります。「アイロンをかけたハンカチ」は、面倒な家事を厭わないのかどうかを示すバロメーターとして見られているのです。

  • 【3】靴やバッグがいつもキレイ

    革製のパンプスやバッグが、キズだらけやヨレヨレだったりすると、たとえブランドものでも台無しです。靴はマメに磨いて、シューキーパーで型崩れを防ぐ、バッグはクリームで油分を補うなど、メンテナンスを怠ってはなりません。いい品物を、大切に長く使う女性は、堅実で信頼できる印象を持たれるでしょう。

  • 【4】手作り弁当を持参する

    お弁当を会社に持参する女性。毎日の食事をきちんと作って、健康管理に気を配っている様子がうかがえ、好感度が高いものです。そして男性は、女性の手作り弁当の中身を目の端でチェックしていることが多いので、注意が必要です。少々かわいらしく盛り付けておくと、感嘆のため息が聞こえてくるかもしれません。

  • 【5】誰かの家で飲み会をしているときには、冷蔵庫にあるもので、手際良くつまみを作ってくれる

    親しい仲間で家飲みするとき。または、お店でワイワイ盛り上がったあと、解散するのが名残惜しく、誰かの家で飲みなおすようなとき。手近な材料でぱぱっと手際良くつまみを作ってくれる女性は、魅力的です。

  • 【6】外出先で、取れたボタンをすぐ付けてくれる

    外出先で、取れたボタンを付けたり、袖のほつれを補修したり。バッグから裁縫セットを取り出して、さっと引き受けてくれるような女性。日常的に縫い物をしていることを思わせ、一目置いてしまいます。

  • 【7】オフィス清掃に、重曹、クエン酸、アロマは定番!エコな掃除法を実践している

    手あかまみれのマウスやキーボードは、重曹水を含ませた布で磨くと、ピカピカになります。窓辺のカビ対策には、クエン酸かお酢のスプレーを。デスクを拭くときには、ペパーミントやオレンジスイートの精油を垂らした水でさわやかに。無駄な電気や洗剤をなるべく使わず、環境に優しい掃除法を実践している女性には、賢さや気品を感じます。

  • 【8】料理を振舞う際には、豆板醤、ナンプラーはあたりまえ!マニアックな調味料を使いこなす

    「料理上手」な女性は、男性にとって、もちろんうれしい存在です。女性が料理を振舞うとき、豆板醤、コチュジャン、ナンプラーはあたりまえ、中華なら豆鼓(トウチー)や花椒(ホワジャオ)を、イタリア料理ならメニューによってチーズの種類を使い分けるような腕前だったら、ただの「料理上手」ではなく「料理好き」なんだということがわかります。

他にはどのような行動が、「家事ができる女性」だと感心されるのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。(松田久美子)
Photo:All images by iStock