男性が落ち込む瞬間8パターン(LINE編)


女性のみならず、男性もLINEで一喜一憂するもの。では、LINEに関して、男性が落ち込むのはどのようなことでしょうか。男性の本音を知っていただくために、「男性が落ち込む瞬間8パターン(LINE編)」を紹介させていただきます。

  • 既読スルーされたとき

    駆け引きをするため、ワザと返信しない女の子もいるのではないでしょうか。気になる女の子からのLINEの返信が来ないことで、落ち込む男性は多くいるようです。恋の駆け引きとしては、効果的なのかもしれません。

  • 返信は来ないのに、女の子がSNSには頻繁にログインしていた瞬間

    男性が自分のLINEが重視されていないと感じる瞬間です。「時間があるのに、返信してくれない」という状況に大きなショックを受ける男性も多いことでしょう。

  • 女の子から返信は来ないのに、ブログは更新されていた瞬間

    同じ文字を入力する作業でも、返信より日記を更新することを優先されたことに、大きなショックを受ける男性も多いようです。「日記の更新後に返信が来るはず!」と思い込んだ男性の場合、しばらく経過してもリアクションがなかった場合、さらに落ち込んでしまうようです。

  • 他の男性とデートしたことを報告された瞬間

    楽しみにしていた女の子からのLINEに、他の男性とのデートについて書かれた場合、大きなショックを受ける男性も多いようです。気になる女の子には、他の男性とデートしてほしくないものです。

  • 自分はスルーされているのに、友人(男)はやりとりを続けていると知った瞬間

    友人にだけやりとりを続けていることを知ったとき、大きなショックを受ける可能性があります。自分と連絡先を交換し合った男性同士が一緒にいることを予め知っていた場合には、注意が必要です。

  • スタンプだけだったり、文字数が極端に少なかった瞬間

    女の子からのLINEがスタンプだけだったり、の文字数が少なかったパターンです。文字数の少ないLINEは、男性を不安な気持ちにさせます。なかには文字数が少ないことが「女の子の本音」と、ネガティブに捉える男性もいます。

  • ハートの絵文字を見かけなくなったと気づいた瞬間

    以前はいつくか含まれていたハートの絵文字が少なくなったと感じ、落ち込むパターンです。弱気になっている男性ほど、ハートの絵文字の存在を気にするようです。

  • LINEがブロックされていた瞬間

    女の子にいつのまにかLINEをブロックされ、連絡すること自体が不可能になってしまったパターンです。理由をちゃんと言ってもらえなければ、大きなショックを受ける男性もいるでしょう。

みなさんの周りの男性は、LINEに関して、どのような瞬間に落ち込んでしまうのでしょうか。また、他にもLINEに関して落ち込むだろうと思われることがあれば、ぜひご意見をお寄せください。
Photo:All images by iStock