合コンで引かれてしまう女性の行動8パターン


出会いの場である合コン。一瞬の気を抜いた行動によって、男性に対して思わぬ悪印象を与えてしまうこともあります。そこで今回は、合コンでの失敗を防ぐために、「合コンで引かれてしまう女性の行動8パターン」を紹介させて頂きます。

  • 【1】料理を取り分ける担当を誰にも譲らずに、アピールしまくる女性

    取り分ける作業を独占し、男女問わず誰にも参入させないパターンです。一方的なアピールは、好印象ではなく、悪印象を残してしまう残念な結果となるケースがあるので、注意が必要です。

  • 【2】お酒が弱いフリをして、男性に心配してもらおうとする女性

    お酒が弱い「フリ」をして、男性に甘えることで、周囲がドン引きすることがあります。お酒の力を借りて、「狙い過ぎる」ことで、逆に引かれてしまう恐れがあります。

  • 【3】お酒を勧めて、男性を酔い潰してしまう女性

    とにかくお酒が強く、男性に飲ませた末、潰してしまうパターンです。楽しい合コンが惨劇へと変わってしまいます。男性のお酒の強さに合わせてあげる心の広さが必要でしょう。

  • 【4】しゃべる気がないことが明らかな女性

    まったくしゃべる意思がないパターンです。男性に気を遣わせるだけではなく、合コン全体のムードも暗くなってしまいます。ときどき営業スマイルでやり過ごす「大人の対応」をしたいものです。

  • 【5】「休みの日は、何してる?」と男性が聞いたとき、隣の女性に「何してる?」って聞く女性

    自分自身が何も答えず、他の女性に答えさせ、自分が会話に参加しないように、振る舞うパターンです。いきなり話を振られた女性も困惑するでしょう。

  • 【6】お店のトイレで会っても、無視する女性

    テーブルでは盛り上がっていたのに、お店のトイレの前で会ったとき、無視されることで男性は心理的な距離を感じます。テーブルから離れたとしても、合コンに参加している男性とすれ違ったときには、笑顔であいさつしたいものです。

  • 【7】合コンによく参加していることをアピールする女性

    最近よく合コンに参加しているという状況を言い放つことで、引いてしまう男性もいます。さらに、最近の合コンにダメ出しをすることで、「今日の自分たちの合コンは大丈夫なのか・・・」と不安にさせる可能性があります。

  • 【8】女性同士でコソコソと話をして、爆笑している女性

    女性同士の盛り上がりは、男性陣に大きな疎外感を与えることになります。できる限り、話題を共有し、合コン全体を盛り上げるように努力したいものです。

他にはどのような行動が、合コンで悪印象を残してしまうのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock