脈アリ?脈ナシ?男性からのお正月LINE7つのチェックポイント


新年早々のイベントといえば、お正月のLINE。気になる男性からお正月LINEをもらいましたか?今回は、もらったお正月LINEから、男性の本音を探るため、「脈アリ? 脈ナシ? 男性からのお正月LINE7つのチェックポイント」をご紹介します。

  • 【1】いつもはグループLINEなのに、個人あてに送られてくる。

    複数の人に同時に送ったグループLINEのメッセージではないことは重要な条件のひとつです。グループLINEで新年のあいさつが届くのであれば、単なる仲間内の社交辞令かもしれませんが、わざわざ個人的に連絡をくれるということは、相手が何らかの接点を持ちたがっている証拠とも考えられます。

  • 【2】LINEの文中にあなたの名前が含まれている。

    LINEの文中に名前が含まれていることを確認してください。男性の気持ちが高ぶっていれば、文中にあなたの名前を記載して、心理的に身近な存在になろうとするはずです。名前が入っていたからといって、即座に「脈アリ」とは判断できませんが、コピペの定型文で済ませてしまうような「多くの友人、知人」の一人ではない可能性があります。

  • 【3】あなた自身に関する内容が含まれている。

    たくさんの人に送るお正月LINEにおいて、一通一通内容を変えて送ることは大変な作業です。効率的にお正月LINEを送信するために、思い入れのある人には丁寧に文面を作り、それ以外の人は定型文で済ませる可能性が高いのです。定型文ではなく、あなた自身に関する内容を含むLINEであれば、「あなたを振り向かせたい」という気持ちの表れであり、脈アリの可能性があります。

  • 【4】今年一年の二人の関係性に関する内容が含まれている。

    男性はお正月LINEで「今年も仲良くしてください」「今年は○○へ行きましょう」などと書き、女の子からのリアクションを試します。「自分はいま脈アリなのか?」ということを確かめるため、このようなLINEを送り、女の子からの返信によって一喜一憂します。今年一年の二人の関係性に関する内容が書かれていた場合、男性の気持ちが高ぶっている可能性があります。「脈アリ」かもしれません。

  • 【5】写真が添付されていた。

    写真を添付するなどちょっと手の込んだLINEには、男性の「競争意識」が垣間見られます。多くのお正月LINEの中で、ほかの人からのもの差別化を図るために考えた行動だと推定できます。このような手の込んだ作業は、あなたに近づきたいと思っていなければできない行動であり、「脈アリ」の可能性があります。

  • 【6】本文に疑問文がある。

    言うまでもなく、返信を期待している男性の心理があります。お正月早々、相手の行動などが気になり、「お正月は何をしているの?」など様子を探ってきます。このようなLINEの内容も「脈アリ」である可能性があります。やりとりを続ける中で、デートに誘ってくる可能性もあるので、期待しましょう。

  • 【7】元日0時過ぎ間もなく送信された。

    男性に限った傾向ではないですが、最も大切な人に対しては、一番早く連絡します。従って、LINEの受信時間が早ければ早いほど、男性のなかでの優先度が高いと思われます。ただし、回線が混雑している時間を避けて、あえて時間をずらして送信する男性もいるので、受信が遅いからといって、落ち込む必要もありません。

気になる男性からのLINEをチェックして、男性の気持ちを垣間見てみましょう。
Photo:All images by iStock