「恋の◯◯納め」な一言8パターン


年末に、仕事を納め、ほっとした気分で大晦日を迎えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。「仕事納め」同様、恋においても「○○納め」と言えるイベントがあると思います。敢えて口に出すことで、相手と年末っぽいムードに浸れるでしょう。そこで今回は、「『恋の◯◯納め』な一言8パターン」をご紹介させていただきます。

  • 【1】「好きな人納めしたよ。」

    好きな人とデートしたことを女友達に報告するときの一言です。年末デートを報告するのであれば、ピッタリの表現です。

  • 【2】「見つめ納めしたよ。」

    片想いしている男性を見つめたことを女友達に報告するときの一言です。来年、「初」見つめできることを願いながら伝えましょう。

  • 【3】「メール納めだね!」

    年内最後のメールを送るとき、付け加えたい一言です。相手の男性にお正月らしいムードを提供できます。季節感のある表現で、好印象を与えることもできるでしょう。

  • 【4】「もうこれで、笑い納めかな?」

    大晦日において、男性との会話で笑ったときのリアクションです。年末らしい表現で2人の親密な雰囲気を高めましょう。ただし、意味が伝わらず、聞き直されるリスクもあるので、「仕事納めと同じように、笑い納めかな?」と表現しても良いかもしれません。

  • 【5】「これが、ワガママ納めだからぁ?。」

    男性にワガママを伝えるときの「押し」の一言です。年越し直前であれば、ワガママを叶えてもらいやすくなるでしょう。「今年、最後のワガママ」を存分にアピールしてはいかがでしょうか。

  • 【6】「触り納めだね!」

    手をつなぐなどスキンシップしたときの一言です。明るく伝えることで、照れくささも吹き飛び、楽しい時間が過ごせるでしょう。

  • 【7】「抱き納めだね・・・。」

    ギュッと抱き締められたときの一言です。寂しそうに伝えることで、元旦早々にデートしてもらえる可能性が高まるでしょう。

  • 【8】「これで笑顔納め!」

    デートの別れ際、笑顔を見せながら言うパターン。若干、痛い女だと思われる可能性がありますが、ツボにハマる男性もきっといるでしょう。

他には、どんな「恋の◯◯納め」をしたのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock