男の独占欲をあおる方法9パターン


「釣った魚にエサをやらない」。こんな言い回しが定着するくらい、男性は安心感を抱くと女性に対する熱意が下がる傾向にあります。そこで今回は「男の独占欲をあおる方法9パターン」を紹介します。彼氏にちょっと危機感を抱かせたり、意中の男性に気にしてもらうためのテクニックとして参考にしてみてください。

  • 【1】セクシーな服装をして、人の多い街を一緒に歩く

    彼女に他の男性からの視線が集まると、ライバルが一気に増えた感覚になり、彼氏はものすごく危機感を覚えます。

  • 【2】洋楽や車にやたら詳しくなる

    女性が洋楽や車に詳しいと、男性は「自分以外のオトコから影響されたのでは...」と想像し、自分が相手を独占できていないことを悟ります。

  • 【3】彼氏より地元や昔ながらのつながりを優先する

    女性は一般的に友達よりも彼氏を優先する。男性の多くはこう考えがちなので、友だちとの約束などを理由にデートの誘いを断られると、瞬間的に独占欲がわき上がってくるでしょう。

  • 【4】「ここ昔、来たかも」を口グセにする

    男性の優越感は「自分と彼女、二人だけの思い出」を増やすことで強まるので、彼女に自分以外の男性との思い出が多いほど、彼氏は焦ります。デート中に「ここ昔、来たかも」という言葉を聞くたび、彼氏は彼女をもっと自分色に染めたくなるでしょう。

  • 【5】「読者モデル」「ミスキャン出場」などの肩書きをアピールする

    学歴、就職先など、男性はとにかく肩書きに弱い。それは女性に対しても同じで、彼女に「読者モデル」など小さなことでも肩書きがあると、優越感を覚えるとともに、他の男性に奪われるのではないかと危機感も募らせるのです。

  • 【6】首すじにバンソウコウを貼る

    意中の女の子が首にバンソウコウを貼っていたら、「もしかして・・・キスマーク!?」 とあらぬ想像をしてしまうのが男の性。常に他の男の存在をにおわすことは、男性の独占欲をかき立てることにつながるのです。

  • 【7】ブログで自分の日常をミステリアスに書く

    意外と彼女のブログをこっそり見ている男性は多いもの。そこで、例えばブログに、彼氏と行ったことのないレストランの写真を載せ、そこに行った理由や同伴相手を書かないでみましょう。彼氏は自分の知らない彼女の日常から男性の影を感じ、危機感を抱きます。

  • 【8】携帯が鳴ってもあえて電話に出ない

    携帯が鳴ってるのに、あえて出ない瞬間を作ってみましょう。そんなときの男性心理は「俺と一緒にいて出られない人って、まさか・・・」。これも首にバンソウコウを貼る方法と同様に他の男性の存在をちらつかせ、独占欲をあおるテクニックです。

  • 【9】男友達の自慢をする

    男はどこまでも自分の自慢を聞いてもらいたがる生き物。それを彼女に褒めてもらうことが何よりの幸せなのです。したがって、彼女が自分以外の男性の自慢をしたら、彼氏は自分が独占できていないことを悟り、一気に独占欲がめばえるのです。

ほかにも男の独占欲をあおる方法があるかもしれません。みなさんのご意見もぜひお知らせください。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock