男性を部屋に初めて入れたとき、好感度がアップする瞬間9パターン


彼氏を初めて部屋に招き入れるときは、ドキドキするもの。より魅力的な女性だと思ってもらえるように、十分な準備が必要となるでしょう。そこで今回は男性の本音を探るべく、「男性を部屋に初めて入れたとき、好感度がアップする瞬間9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】部屋に良い香りが漂っていた瞬間

    男性の嗅覚を刺激しましょう。女の子らしい甘い香りを漂わせることで、男性の気持ちをウットリさせることができるでしょう。家に入った直後の印象が重要です。玄関を中心に、香りを仕込みましょう。

  • 【2】スリッパが用意されていた瞬間

    男性の家にはない気遣いが男性の心を捉えます。可愛らしいスリッパを用意して、女の子らしさをアピールしましょう。

  • 【3】部屋全体の色が女の子っぽいと感じた瞬間

    男性の視覚を刺激しましょう。女の子っぽい色使いで、可愛らしさをアピールしましょう。特にカーテンはアピールできるアイテムです。

  • 【4】家に上がって、数分後に、お茶が出てきた瞬間

    さっとお茶が出てきた場合、家庭的な印象を与え、男性のテンションを上げるでしょう。会話をしながら、慣れた手つきでお茶を入れましょう。

  • 【5】トイレがキレイであった瞬間

    飲食店でも同じく、トイレが汚かった場合、一気に幻滅します。好感を持ってもらえるよう、徹底して掃除しておきたいものです。

  • 【6】可愛らしいぬいぐるみが置いてあった瞬間

    女の子っぽい可愛らしさを何気なくアピールしましょう。普段、ぬいぐるみを持ってなさそうなキャラなら、そのギャップを見せるチャンスです。

  • 【7】ゴミ箱がほぼ空だった瞬間

    ゴミで溢れたゴミ箱は目につきます。男性が幻滅しないように、ゴミ箱のゴミは捨てておきましょう。

  • 【8】冷蔵庫に適度な量の食材が入っていた瞬間

    「彼女」として好感度をアップさせるために、家庭的な部分をアピールしましょう。空っぽの冷蔵庫より、多少の食材が入っていた方が良さそうです。

  • 【9】あり合わせの食材でササッと料理しているのを見た瞬間

    彼女の自宅で手料理を振る舞われたら、心ときめく男性も多いはず。気合いの入った料理よりも、あり合わせの食材で作ることで、家庭的な側面をアピールすることができます。

他にはどのような瞬間に好感度がアップするのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock