彼氏が困惑する質問9パターン


何気なく聞いた質問が、彼氏を困惑させることがあります。ではどのような質問によって、彼氏は戸惑ってしまうのでしょうか。そこで今回は、「彼氏が困惑する質問9パターン」を紹介させて頂きます。

  • 【1】「私のどこが好き?」

    正直、答え方に悩む質問です。彼氏が答えた後、さらに「他には?」と迫ることで、彼氏はかなり困惑するでしょう。

  • 【2】「あなたにとって、私って何?」

    ケンカしているときに言ってしまいがちな一言です。趣味や仕事に夢中になり過ぎたことを気づかせる一言でしょう。

  • 【3】「男女の友情って成立すると思う?」

    彼氏が「男女の友情は成立しない」と言いきった場合、女友達との関係などを問いただされることを恐れます。また、双方の考え方に違いがあった場合、議論の末、ケンカとなるケースがあります。

  • 【4】「今まで何人と付き合ってきたの?」

    具体的な数字を答えることで、彼女が引いてしまうことを恐れます。

  • 【5】「元カノと別れた原因って何だったの?」

    ひどい振り方をした可能性もあるので、元カノの存在については、触れない方が賢明でしょう。

  • 【6】「昔、○○ちゃんのこと、好きだったよね?」

    彼氏がかつて好きだった相手が知人だったパターンです。現在、まったく恋愛感情がなかったとしても、リアクションに困る男性もいるでしょう。

  • 【7】「私と仕事、どっちが大事なの?」

    忙しい彼氏に対して、言ってしまいそうになる一言です。仕事も大切だし、彼女も大切だと考えているので、答え方に困ります。

  • 【8】「私と両親、どっちが大事なの?」

    「仕事」ではなく、「両親」のバージョンです。「お前だよ。」と答えれば、両親へ申し訳ない気持ちとなり、「両親」と答えた場合、マザコン扱いされることを恐れます。

  • 【9】「今日、いつもと違うんだけど、どこか分かる?」

    的外れな回答をした場合、彼女を不機嫌にさせることなるので、答え方に困ってしまうでしょう。些細な違いに気がつく男性は少ないのかもしれません。

他には、どのような質問が彼氏を困惑させるのでしょうか。みなさんの経験を踏まえたご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock