女性から連絡先を聞くときのフレーズ9パターン


パーティーや合コンなどで出会いのチャンスを逃さず、しっかりと連絡先を聞いておくことは大切なことでしょう。では一体、連絡先を聞く際、男性に対してどのような言葉を投げかければ良いのでしょうか。そこで今回、みなさんが出会いのチャンスを逃さないように「女性から連絡先を聞くときのフレーズ9パターン」を紹介させて頂きます。

  • 【1】「今度メールするので、連絡先を教えてください。」

    連絡する可能性があることをほのめかし、連絡先を聞き出すパターンです。通常の会話の中で、言い出しやすい表現ではないでしょうか。

  • 【2】「一応、私の連絡先、教えておくね。」

    女の子から連絡先を伝えるパターンです。ためらうことなく、軽いノリで伝えることがポイントのようです。

  • 【3】「○○について教えてほしいから、連絡先を教えて。」

    男性が得意とする分野について頼り、連絡先を聞き出すパターンです。男性が詳しい分野を聞き出すまで、じっくりと耳を傾ける必要があります。

  • 【4】「今度、みんなで遊びに行きたいから、連絡先を交換しておこうよ。」

    今度、みんなで行ってみたいイベントについて話が盛り上がった場合、活用できる表現です。「みんなで遊びに行こう」と表現することで、二人で会うことが目的ではないとをアピールするパターンです。

  • 【5】「ねぇ、メールアドレスを教えてよ。ダメ?」

    要望をストレートに表現しつつ、甘えた口調で表現するパターンです。「ダメ?」と聞くときは、しっかりと上目づかいで伝えましょう。

  • 【6】「やっぱりあなたのことが気になるから、連絡先を教えてください。」

    自分の気持ちを素直に表現するパターンです。「俺に気がある」と男性に確信させる可能性があるので、そのリスクを考慮する必要があります。

  • 【7】「こっそり、電話番号を交換しようよ。」

    二人きりのシチュエーションで、ささやくパターンです。「こっそり」という言葉が、二人だけの秘密の共有を演出し、男性との一体感を高めます。

  • 【8】「せっかく知り合ったんだし、電話番号を交換しようよ。」

    出会いを大切にしていることをアピールしつつ、電話番号を聞き出すパターンです。強引に聞き出す姿勢がポイントとなります。

  • 【9】「このまま一生会えないなんて、寂しすぎるので、連絡先を教えてください(笑)」

    冗談半分で伝えるパターンです。冗談だと分かるくらい、甘えて聞き出しましょう。ただし、冗談だと受け止められず、「痛い女」だと思われる可能性があります。

気になる男性の連絡先を聞くとき、他にはどのような聞き方があるでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock