年末は「ランチデート」がオススメな理由5パターン


クリスマスが過ぎたら、今年もあとわずか。このタイミングでデートするなら、夜に会うより「ランチ」の時間がオススメだという説があるようです。それはいったい、なぜなのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』『オトメスゴレン』読者の声を参考に、「年末は『ランチデート』がオススメな理由」をご紹介します。

  • 【1】夜に比べてランチのほうが予定を入れやすいから

    年末の夜は「忘年会」などで予定がぎっしり詰まっていることが多いもの。その点、ランチタイムであれば、比較的時間に余裕がある可能性が高いので、約束を取り付けやすくなるでしょう。

  • 【2】男性の違った一面を垣間見ることができるから

    昼間であれば、お酒の勢いを借りることができないので、男性の「本来の姿」に触れられるかもしれません。お酒を飲まない人であっても、昼と夜では性格が違う場合もあるので、相手との相性を改めて確認することができるでしょう。

  • 【3】混雑を回避しやすいから

    居酒屋に限らず、年末の飲食店は、忘年会などの予約がいっぱいで、大混雑しているものです。ランチで利用するなら、そこまでゴタゴタとした雰囲気ではないはずなので、落ち着いてデートを楽しむことができるでしょう。

  • 【4】「ちょっと物足りない」という気持ちを提供できるから

    年末のあわただしい時期に、わざわざ昼に会うデートなので、ランチのあとに軽くお茶したら、さっと解散するようにするのがスマートというもの。「もうちょっと一緒にいたいな」という余韻を残したままデートを終了することで、「次回の誘い」にもつながりやすくなりそうです。

  • 【5】ディナーデートに比べ、低予算で済むから

    忘年会などでお金を使ってしまう年末に、デートの出費を抑えることは、重要な課題のひとつです。当然ですが、ディナーよりはランチのほうが安上がりなので、奢ってもらうにしろ、割り勘にしろ、気後れすることなくデートを楽しめるでしょう。

皆さんは、年末にどのようなデートを予定していますか。素敵なデートプランがありましたら、ぜひ教えてください。(山場ヤスヒロ)
Photo:All images by iStock