「育ちの良さ」を感じさせる女性の行動9パターン


日常生活において、「育ちの良さ」を感じたとき、男性の気持ちがトキメキ、単なる知人友人から「気になる女性」となることもあるようです。では、どのような行動によって、「育ちの良さ」をアピールすることができるのでしょうか。

  • 【1】食事の前後、「いただきます」、「ごちそうさま」を言える女性

    たとえ外食であっても、しっかりと「いただきます」「ごちそうさま」を言える女性に好感を持つ男性もいるようです。

  • 【2】どんな滑りやすい食べ物も箸ではさめる女性

    箸の持ち方が美しく、箸を使いこなしていると思った瞬間に、育ちの良さを感じるようです。滑りやすい食べ物があったときは、アピールするチャンスとなるでしょう。

  • 【3】焼き魚をキレイに食べられる女性

    焼き魚の食べ方で、育ちの良さを感じることがあります。もう食べる部分がないと思えるほど、キレイに食べれば、好感度もアップするでしょう。

  • 【4】バイキングで必死にならない女性

    食い意地を張らない女性です。食事にガッツくのは、女の子だけで食事するときだけにした方が良さそうです。

  • 【5】立て替えてもらったお金を封筒に入れて返す女性

    どんなに少額であっても、封筒などに入れてお金を返すパターンです。

  • 【6】みんなが脱いだ靴をせっせと揃える女性

    お店などで靴を脱いだときの行動です。自分の靴だけではなく、他の人の靴も揃えることで、育ちの良さをアピールできるでしょう。

  • 【7】茶道や華道など習い事をずっと続けている女性

    「今でも続けている」という継続力をアピールし、育ちの良さを感じさせるパターンです。ちょっとお嬢様っぽい習い事だと、さらに効果的でしょう。

  • 【8】誰に対しても、「お前」、「アンタ」と言わない女性

    相手を不快にさせるような言葉を使わずに、相手に敬意をもって接することで、育ちの良さをアピールできるでしょう。

  • 【9】どんな人に対しても分け隔てなく接する女性

    相手によって態度を変えることなく、同じように接するパターンです。みんなに愛をもって接してみてはいかがでしょうか。

他には、どのような行動が「育ちの良さ」を感じさせるのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock