男性が返信しづらいと感じるLINE・メール9パターン


気になる女の子からのLINE・メールであれば、ささいな内容であっても男は喜ぶ生き物。しかし一方で、単なる友人関係の女の子からもらうLINE・メールに対しては意外に厳しく、ちょっとした内容でも「返信しづらい」と思われてしまいます。そこで今回は、メッセージを送る上で参考にしていただくために、「男性が返信しづらいと感じるLINE・メール9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「今日はいい天気だねー。」

    天気の状況は男性も知っている可能性が高い情報なので、「今日はいい天気だねー。」のみでは男性を困らせる恐れがあります。「天気はいいけど、肌寒いみたいだから、気を付けてね。」など、天気の話題をキッカケに男性を気遣う内容にした方がいいでしょう。

  • 【2】「〇〇君に告白された。」

    恋愛に関するメールは、男性を困らせてしまうことがあります。恋愛に関する話題は、女の子同士の方が盛り上がるでしょう。

  • 【3】「誰かいい人、紹介してよー。」

    男性側にメリットがなく、リアクションが難しい内容です。「合コンしようよ。」など男性にもメリットがありそうな内容にした方が賢明でしょう。

  • 【4】(写真付きで)「甥っ子がカワイイ!」

    会ったことのない子どもに対して、「カワイイ!」と共感できる男性は少数派でしょう。

  • 【5】(男性が面識のない友人の話題で)「○○ちゃんが・・・」

    男性が面識のない友人についての話題は、宛先を間違ったメールだと思われる恐れがあります。まずは友人を紹介することから始めましょう。

  • 【6】「課長、うぜー。」

    下品な文面は、男性も引いてしまいます。

  • 【7】「返事ちょうだいよー。」

    返信を催促された場合、男性は面倒だと感じます。催促せずに我慢することも必要でしょう。

  • 【8】「返信はいらないからね。」

    逆に返信を求めているようで、男性にプレッシャーを与えることになります。

  • 【9】文字数の多いメール

    男性は同じ程度の文字数を打つことを強いられているような印象を持ちます。

他にはどのようなLINE・メールが「返信しづらい」と思われるのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock