失恋した男性に対する態度7パターン


失恋した男性を目の前にしたとき、どのような態度で接すれば良いのでしょうか。そこで今回は、「失恋した男性に対する態度7パターン」を紹介いたします。

  • 【1】「今から行くね」と言って、会いに行く。

    優しさを感じます。

  • 【2】お酒に付き合う。

    お酒の力に頼りたがる男性もいます。

  • 【3】放っておく。

    一人で自分と向き合いたい男性もいるようです。

  • 【4】ひたすら話を聞く。

    失恋した人の相手をする時の王道パターンです。慰めのコメントはしないことがポイントです。

  • 【5】男性が涙を流しても温かく見守る。

    決して、ドン引かない覚悟が必要です。

  • 【6】「他にも女はいるよ。」というコメントは避ける。

    失恋した男性は他の女のことを考える余裕はないでしょう。

  • 【7】「もっと辛い失恋をした。」という話を披露しない。

    失恋した男性は、自分が世界で一番不幸な人間だと思っています。話を受け入れる余裕はないでしょう。

みなさんは失恋した男性に対して、どのように接しているでしょうか。みなさんの意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock