鼻毛が出ていることを指摘する際の一言9パターン


デート中に発見してしまった男性の鼻毛。鼻毛を見つめ続けることは辛いので、勇気を振り絞って指摘してあげたいもの。では一体、どのように指摘すれば良いのでしょうか。そこで今回は、「鼻毛が出ていることを指摘する際の一言9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】小声でコッソリと「鼻毛が出ているよ。」

    ほかの人に聞こえないようにコッソリと伝えましょう。

  • 【2】「鼻毛、出過ぎ!」

    ツッコミを入れるパターンです。笑える空気を作りましょう。

  • 【3】ジェスチャーしながら、「ちょっと出ているよ。」

    鼻毛という単語を出さず、ジェスチャーで伝えるパターンです。

  • 【4】「鼻毛が・・・」

    「(鼻毛が)出ている」と言いきらず、「鼻毛」という単語のみで表現し、気づいてもらうパターンです。

  • 【5】「鼻毛クン、元気だね!」

    鼻毛に対して、キャラクター設定してあげましょう。

  • 【6】「バカボンのパパになっているよ。」

    懐かしいキャラクターを登場させるパターンです。男性が「バカボン」を知らない場合、「何それ?」と言われ、話がややこしくなる危険性があります。

  • 【7】「男らしいほどに鼻毛が出ているよ。」

    男らしさとして、評価してあげましょう。

  • 【8】「鼻から、ひじきがでているよ。」

    「ひじき」という表現で、鼻毛が出ていることを伝えましょう和食を食べているときであれば、スムーズな流れとなるでしょう。

  • 【9】「鼻から鼻毛がコンニチワーしているよ。」

    鼻毛があいさつしている設定で、可愛らしさを表現しましょう。きっと場が和みます。

鼻毛を発見したとき、みなさんはどのようにリアクショをしているでしょうか。みなさんの意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock