遠回しに恋愛対象外であることを伝える一言9パターン


積極的にアプローチしてくれる男性に対して、みなさんはどのように「恋愛対象外」であることを伝えているでしょうか。しつこくアプローチされた場合には、「あなたとは付き合えません。」とストレートに伝える方もいらっしゃると思いますが、大変勇気が必要なセリフでしょう。そこで今回は、女性が気軽に、男性へ恋愛対象外だと伝えられるように、「遠回しに恋愛対象外であることを伝える一言9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「みんなで遊びに行こうよ。」

    デートに対する断り文句の定番表現です。二人で会うことを避け、男性と距離を置く一言です。

  • 【2】「年上の男性が好きなタイプなんだ。」

    好みのタイプを伝えるパターンです。相手の男性が好みのタイプではないことを明言することで、恋愛対象外であることを伝えます。

  • 【3】「○○さん(相手の名前)は、お兄ちゃんのような存在だよ。」

    家族のような存在であることをアピールし、恋愛関係への発展を遠回しに否定するパターンです。

  • 【4】「いい人だよね。」

    恋愛対象外の代名詞とも言える「いい人」という表現を活用するパターンです。 男性に優しくされたとき、お礼と共に伝えます。

  • 【5】「△△さん(共通の知人)と付き合っちゃえばいいのに。」

    他の女性に関心を向けさせ、恋愛対象外であることを伝えるパターンです。

  • 【6】「早くいい人を見つけなよ。」

    男性に恋人を作ることを勧めるパターンです。恋愛についての話題になったときに有効な一言です。

  • 【7】「今度、女の子を紹介するよ。」

    男性の恋人候補を紹介しようとすることで、恋愛対象外であることを伝えるパターンです。

  • 【8】「今度、カッコイイ人を紹介してよ。」

    恋人候補となる男性を紹介してもらえるようにお願いするパターンです。

  • 【9】「社内では付き合いたくない。」、「同じサークル内では付き合いたくない。」

    男性と職場やサークルなどが一緒だった場合に使える一言です。

男性に対して、他にはどのような言葉で恋愛対象外であることを伝えているのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。(山場ヤスヒロ)
Photo:All images by iStock