「どんな男性がタイプ?」と聞かれたときの答え方9パターン


突然、男性から「どんな男性がタイプ?」と聞かれ、戸惑った経験をした方もいると思います。そのようなとき、みなさんはどのように答えているでしょうか。今回は、9パターンの答え方と共にメリットとデメリットをご紹介させて頂きます。

  • 【1】具体的な俳優やアイドルの名前を答える。

    具体的でイメージしやすいのですが、男性が引いてしまう可能性があります。

  • 【2】アニメのキャラクターを答える。

    男性にとって馴染みのあるキャラクターであれば、話が盛り上がる可能性があります。しかし、男性が知らないキャラクターを例に挙げた場合、盛り上がらず、気まずい空気となる可能性もあります。

  • 【3】「カッコイイ人。」と答える。

    「カッコイイ人。」と答えることで、中途半端な気持ちでアプローチしてくる男性を追い払うことができます。しかし、図々しい女だと思われることもあるので、注意が必要です。

  • 【4】「優しい人。」と答える。

    どんな男性に対しても、「自分にもチャンスがあるかも。」と勇気を与えることができます。しかし、話の流れの中で、「優しい人って、どんな人?」というツッコミを受け、過去に付き合った人について質問される恐れがあります。

  • 【5】「面白い人。」と答える。

    盛り上げ役に徹している男性には、テンションが上がる一言です。一方で、大人しいタイプの男性や落ち着いた男性に対しては、ガッカリさせる可能性があります。

  • 【6】「経済力のある人。」と答える。

    結婚も視野に入れて付き合うスタンスをアピールできます。ただし、このようにストレートに表現することで、「図々しい女」や「お金のかかる女」だと思われ、敬遠される恐れがあります。

  • 【7】「普通の人。」と答える。

    とりあえず無難な回答であり、「どんな男性がタイプ?」と聞いてきた男性に「可能性がある」ことをアピールできます。しかし、あまりに抽象的な表現であるため、会話が発展せず、盛り上がりに欠ける危険性があります。

  • 【8】「身長の高い人。」と答える。

    身長の高い男性にとっては、テンションを上げる一言となります。しかし、身長の低い人にとっては、ガッカリする一言となります。

  • 【9】「好きになった人がタイプ。」と答える。

    ストライクゾーンの広さをアピールできます。しかし、この回答だけでは好きなタイプが不明確なため、過去に付き合った人について聞かれる可能性があります。

みなさんは「どんな人がタイプ?」と聞かれたとき、どのように答えているでしょうか。みなさんが実践しているフレーズがあれば、ぜひ教えてください。(山場ヤスヒロ)
Photo:All images by iStock