なかなか告白してくれない男性に揺さぶりをかける行動5パターン


徐々にいい雰囲気になっているのに「あと一歩」を踏み出してくれない男性には、もどかしさを覚えてしまうもの。相手の口から「好きです。付き合ってください」と言わせるには、どんな駆け引きを仕掛けるといいのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』『オトメスゴレン』の読者の声を参考に、「なかなか告白してくれない男性に揺さぶりをかける行動」をご紹介します。

  • 【1】デートの誘いを断る

    すでに何回かデートを重ねている間柄なら、このあたりで一度、誘いを断ってみましょう。「もしかして俺、嫌われちゃった?」などと相手が気にしだすことで、何らかの行動を起こす可能性が高まりそうです。

  • 【2】元カレについて話をする

    自分と恋愛する気があるのかどうか、いまいち煮え切らない相手には、元カレの話をして様子を見るのがよさそうです。露骨に嫌そうな顔をしたり、逆に詳しく知りたがるようなら、「動揺している」ととらえてもいいかもしれません。

  • 【3】ほかの男性を褒める

    共通の知人のことを「素敵な男性だよね」と褒めたたえることで、嫉妬を誘う手もあります。特に彼と同じ業界で働いていたり、得意分野が近い人物を持ち上げると、競争心を強く刺激できるでしょう。

  • 【4】目の前で別の男性と楽しそうに話をする

    彼の目の前で、別の男性とひそひそ話をする姿を見せつけるのもアリでしょう。何を話していたのか聞かれても、「ちょっとね…」と言葉を濁しておくと、ますます気になって、相手の頭の中はあなたのことでいっぱいになってしまうかもしれません。

  • 【5】ほかの男性にもアプローチされていることをほのめかす

    関係を一気に進展させたければ、「違う男性からも言い寄られている」とほのめかすのもよさそうです。具体的に「誰から」と示さなくても、ほかの男性の影をちらつかせるだけで、焦らせる効果は高いでしょう。

ほかにもどのような行動が煮え切らない男性の背中を押すのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしています。(山場ヤスヒロ)
Photo:All images by iStock