デート後の挨拶メール5パターン(気になる男性編)


気になる男性とのデート後、お礼メールを送る方も多いと思います。では一体、どのような内容を書くことで、好印象を残すことができるのでしょうか。そこで今回は、メール作成の参考として頂くために「デート後の挨拶メール5パターン」をご紹介させて頂きます。

  • 【1】デート中での出来事や盛り上がった話題について改めてメールに書く。

    デート中の出来事や盛り上がった話題について振り返り、印象深かったデートであったことをアピールするパターンです。

  • 【2】男性の名前を入れる。

    メールの文中に名前を入れることで、親近感を持ってもらうパターンです。相手との距離を縮めるため、男性の名前を入れてみてはいかがでしょうか。

  • 【3】「デート」という言葉を使う。

    「今日のデート、楽しかったです。」など、デートという言葉をメールに書くパターンです。意図的に「デート」というキーワードを織り交ぜることで、恋愛に発展する可能性があることを男性にアピールすることが可能となります。勇気を出して、「デート」という言葉を入れてみてはいかがでしょうか?

  • 【4】男性を褒める。

    褒めることで、男性のテンションを上げるパターンです。デート中に、男性の長所を見つけることができる観察力が必要となります。

  • 【5】「連れてってください。」と書く。

    「今度、○○へ連れてってくださいよー。」という表現のように「連れてって」という言葉を用いて、デートに誘ってもらえるように、アピールするパターンです。デート中に話題となったデートスポットや飲食店に関して、「今度、連れてってください。」と伝えてはいかがでしょうか。

気になる男性とのデート後、どのような挨拶メールを送っているでしょうか。みなさんが実践しているテクニックがあれば、ぜひ教えてください。(山場ヤスヒロ)
Photo:All images by iStock