ドライブデートでの気遣い7パターン


数回目のデートで、ドライブデートに誘われることがある方もいらっしゃると思います。ドライブデートにおいて、どのように運転する男性を気遣っているのでしょうか。今回は、今後のドライブデートの参考として頂くために「ドライブデートでの気遣い7パターン」をご紹介させて頂きます。

  • 【1】お菓子を用意する。

    車で移動中、小腹が減ってしまうことがあります。そのとき、サッとお菓子が出てくると男性のテンションも上がります。運転中の喉の渇きを潤したり、眠気を防止させるために、アメやガムを用意して、渡してあげることで好感度はアップします。なお、スナック菓子では、お菓子が散らばり、車を汚してしまう可能性があるので注意が必要です。

  • 【2】渋滞でも明るく振る舞う。

    渋滞でイライラしてはいけません。ゆっくり話ができるチャンスと捉え、明るく振る舞いましょう。

  • 【3】休憩時間に、飲み物を買ってあげる。

    ドライブ中の休憩時間に、男性分の飲み物を買ってあげるような気遣いは、男性のテンションを高めることになります。男性にとって、運転したことを感謝されているようで嬉しく感じさせる行動のようです。

  • 【4】飲み物をキャップを開けて渡してあげる。

    ハンドルを握っているため、ペットボトルのキャップを開けることは困難です。そんな状況をやさしくサポートしてくれる女性には優しさを感じてしまいます。

  • 【5】駐車料金や高速代金などのお金を出そうとする。

    実際にお金を出す結果とならなくても、お金を出そうとする誠意を見せることは大切です。男性は、運転によって体力を消費し、駐車料金や高速料金などお金も消費しています。消費してばかり男性に対して、「駐車料金くらい、払わせてよー。」と一言貰えるだけで、男性は満たされた気持ちになります。払う気がなくても一声かけるようにしましょう。

  • 【6】運転を褒める。

    ちょっと運転を褒めてあげるだけで、男性のテンションが上がります。運転の褒めポイントを見つけて、率先して褒めてあげましょう。運転手を喜ばせるのも助手席の役割のひとつです。

  • 【7】ゴミは持ち帰る。

    車を降りるまで油断は禁物です。車内のゴミを持ちかえることで、好印象を与えることができます。つい、ゴミを車に放置してしまいがちですが、ちょっとだけ気遣ってみてはいかがでしょうか。

皆様はドライブデートにおいて、どんなことを気遣っているでしょうか。皆様のご意見もお待ちしております。
Photo:All images by iStock