男性の左隣に座った方が良い7つの理由


デートにおいて、少しでも男性との距離間を縮め、より親しい関係性になりたいと思っている方はたくさんいらっしゃると思います。そこで、今回は、デートにおける「座る位置」、特に「男性の左隣」に座ることに焦点を当て、「男性の左隣に座った方が良い7つの理由」をご紹介させて頂きます。

  • 【1】隣に座ることで、緊張を和らげることができるから。

    男性の真正面に座った場合、相手の顔を直視することで目が合い、大変緊張します。横に座ることで、お互いを直視することもなく、緊張が和らぎ、リラックスした会話が可能となります。

  • 【2】隣に座ることで、同じ景色を見ることができるから。

    隣に座り、相手と同じ景色を見ることで、視覚情報を共有することができます。お店であれば、店員さんが料理を運ぶタイミングで会話を一区切りさせることもできますし、ちょっと変わったイベントが発生した場合も、同じタイミングで見ることができるので情報を共有し、円滑な会話が可能となります。

  • 【3】隣に座ることで、親密度もアップするから。

    テーブルを隔てた場合に比べ、隣に座った場合には、物理的な距離がかなり近くなります。身体を近づけることで、親密度がアップし、話をする内容もよりプライベートに踏み込んだ内容になるかもしれません。

  • 【4】左隣に座ることで、男性の本音を観察することができるから。

    心理学では左側の顔が本音の顔、右側の顔が建て前の顔であると言われています。左隣に座ることで、男性の左側の顔を観察することが可能となり、表情から男性の本音をすぐにチェックすることが可能となります。

  • 【5】左隣に座ることで、男性に守ってもらえるから。(男性が落ち着くから。)

    男性は、利き手である右手で敵を倒し、左手で大切なものを守るため、右側を自由にさせたがるという諸説があるそうです。ただし、左利きだった場合は、逆になるのかもしれません。

  • 【6】左隣に座ることで、ドライブと同じポジションを確保できるから。

    右ハンドルの車であれば、助手席は、運転手である男性の左側に位置することになります。ドライブデートで時間を費やしているのであれば、車と同じポジションがどことなく心地よく感じるかもしれません。なお、左ハンドルの車の場合は、逆になるのでしょう。

  • 【7】回転寿司の場合、男性にお皿を取ってもらえるから。

    回転寿司は、時計周りに回っています。男性の左側に座ることで、男性が率先して、お皿を取ってもらえるようにエスコートして貰ることが可能となります。

皆様は、男性に対して、どのような位置で座ることを心掛けているでしょうか。皆様のご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock