クリスマスデートで男をドキッとさせるカワイイ仕草9パターン


クリスマスに男性と二人きりで会うなら、最高に素敵な女性を演じて、相手を夢見心地にさせてあげたいもの。そのためには、どんなことに気を付けるといいのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』『オトメスゴレン』読者の意見を参考に、「クリスマスデートで男をドキッとさせるカワイイ仕草」をご紹介いたします。

  • 【1】待ち合わせでは、笑顔で出迎える

    デートは最初が肝心です。出会った瞬間に素敵な笑顔を提供して、男性のテンションを上げましょう。好きな人とのデートであれば、意識せずに最高の表情が浮かぶはずですが、さらに口角を上げることで、笑顔の魅力が倍増するに違いありません。

  • 【2】上目づかいで男性を見つめる

    上目づかいで見つめられて、ドキッとしない男性はいません。クリスマスという特別なときのデートだからこそ、一番カワイイ表情を見てもらえる角度から、熱い視線を送りたいものです。

  • 【3】会話の中で何気なくスキンシップする

    何気ないスキンシップは、男性のテンションを上昇させます。相手の話に思わず笑ってしまったときや、話しかけるタイミングなどに、こまめに体に触れてあげるといいでしょう。

  • 【4】両手を口に当てて寒そうにする

    「口に両手」のポーズは、かよわい女の子を思わせるため、男性をたまらない気持ちにさせるようです。寒そうにブルブル震えてみせると、「俺の上着羽織る?」などと優しくしてもらえるかもしれません。

  • 【5】迷子にならないように袖を引っ張る

    袖をツンツン引っ張る仕草は、健気に映るため、男性の庇護欲を刺激するようです。頼られたような気分にさせることで、デートを積極的にリードしてもらえるでしょう。

  • 【6】クリスマスイルミネーションを見ながら、イヤホンで一緒に音楽を聴く

    ひとつのイヤホンを共有することで、心理的な距離も縮まります。必然的に体を寄せ合うことになるので、お互いの体温を感じるうちに気分も高揚することでしょう。

  • 【7】手をつないでいるカップルを見て、「私たちもどう?」と誘う

    これが初めてのデートだったり、あるいは交際開始直後だったりすると、手に触れることさえ躊躇する男性が少なくありません。女性のほうから手をつなぐきっかけを与えてあげると、案外喜ばれるかもしれません。

  • 【8】食事中、胸の谷間をしっかりと見せる

    男性を刺激するためには、多少の「エロ」的要素はあったほうがいいでしょう。上着を脱いで薄着になる食事中には、ここぞとばかり胸の谷間を見せて、ドキッとさせたいところです。

  • 【9】「ねぇ、キスして…」とせがむ

    「女性からキスをせがまれる」というのは、多くの男性が描く妄想の一つです。勇気があれば、ぜひチャレンジしてみましょう。

皆様がいつも意識的にやっている「男をドキッとさせるための仕草」があれば、教えてください。ご意見をお待ちしています。(山場ヤスヒロ)
Photo:All images by iStock