「今は彼女はいらない。」と言い放つ男性の本音5パターン


気になる男性との恋愛話において、男性が「今は彼女はいらない。」と答えたことにショックを受けた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。一体、「今は彼女はいらない。」と言い放つ男性にはどのような本音があるのでしょうか。今回は、「『今は彼女はいらない。』と言い放つ男性の本音5パターン」をご紹介させて頂きます。

  • 【1】「今は、仕事や勉強に集中したい。」

    付き合うことは、時間の制約を受けると考えているタイプです。恋愛よりも勉強や仕事に対して充実感を求めています。このような男性は、自分の仕事や勉強などの会話も多い傾向にあります。

  • 【2】「話題を変えたいです。」(モテない男の強がり。)

    「彼女ができない。」と素直になれず、「今は彼女はいらない。」と強がるパターンです。このような男性は、女の子に対する気遣いも少ないなど恋愛経験がないことが露骨に分かってしまう傾向があります。

  • 【3】「元カノを忘れられません。」

    元カノと別れたショックから立ち直れていないパターンです。他の女性に目を向けられる 状況ではないため、「今は彼女はいらない。」とつぶやきます。このような男性は、なんとなく元気がなく悲壮感が漂っているかもしれません。

  • 【4】「恋愛対象外です。」

    会話の相手を恋愛の対象として見られない 場合、「彼女はいらない。」と言い放ち、距離を置こうとする場合もあります。このような男性では、積極的に話しかけてくれることも少なく、デートに繋がりそうな話は一切しません。

  • 【5】「あなたが好きです。」

    自分の気持ちを見透かされないように、敢えて「今は彼女はいない。」と言うパターンです。このケースでは、言葉とは裏腹にこまめに連絡がきたり、デートに誘ってくるなど積極的な行動傾向を示します。

男性の「今は彼女はいらない。」という発言をどのように捉えているでしょうか。皆様の手厳しいご意見をお待ちしております。(山場ヤスヒロ)
Photo:All images by iStock