仕事で落ち込んだ男性を励ますセリフ7パターン


仕事のミスが原因で落ち込んでいる男性もいます。そのような男性に対して、どのように対応しているでしょうか? 声をかけずそっとしてあげることも大切ですが、今回は、声をかける方法についてまとめてみました。

  • 【1】「頑張り過ぎないでね。」「無理し過ぎないでね。」

    頑張っていることを認めてもらえているように感じ、男性はホっとします。

  • 【2】「どうしちゃったんですかー。らしくないですよー。」

    後輩だった場合には有効なセリフです。明るい先輩が落ち込んでいた場合、この言葉は有効でしょう。

  • 【3】「なになにー?落ち込んでいるの?元気出しなさいってー。」

    お姉さんキャラおよびお母さんキャラだった場合に有効です。男性が気持ちを吐き出すキッカケを与え、話を聞いてあげましょう。

  • 【4】「私はあなたの味方だから、何か吐き出したいことがあったら、いつでも言ってね。」

    「味方」というフレーズが男性に安心感を与えます。また、「いつでも言ってね。」というコメントによって、無理に聞き出そうとしない姿勢をアピールします。

  • 【5】「内容は詳しくわからないけど。あなたに与えられた試練と思う。」

    詳しい内容を聞き出そうとせず、男性を信じる姿勢に表現し、元気づけるパターンです。

  • 【6】「事情は分からないけど、真正面に仕事を受け止めているあなたはすごいと思う。」

    落ち込んでいる状態を「仕事を受け止めている」と表現し、男性を元気づけるパターンです。

  • 【7】「うまく励ますことはできないけど、そのような仕事をしているって本当にすごいと思う。私には絶対にできないし。」

    仕事に対して誇りを持っている男性に対して有効です。ただし、仕事内容について理解して初めてこのコメントは活用できます。

みなさんは仕事のミスなどで落ち込んでいる男性に対して、どのように声をかけているでしょうか。みなさまのご意見をお待ちしております。(山場ヤスヒロ)