男性がデートを振り返って思わずニヤけてしまう瞬間9パターン


充実感のあったデートの後は、相手の姿を何度も思い返すという男性も多いようです。では、デート中のどんなシーンが男性の印象に残りやすいのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「男性がデートを振り返って思わずニヤけてしまう瞬間」をご紹介します。

  • 【1】待ち合わせ場所で男性を見つけて、女の子が大きく手を振ってくれた瞬間

    「受け入れられるような安心感がある」(10代男性)など、男性は女の子が自分を楽しみに待ってくれていることが伝わると喜びや安らぎを感じるようです。「会えてうれしい!」という気持ちは、思いっきり表情に出してしまったほうが好感を持たれやすいのかもしれません。

  • 【2】映画などを見ながら、さりげなく手をつなげた瞬間

    「ドキドキ感がたまらない!」(10代男性)など、こっそり手をつなぐ緊張の一瞬ほど相手を意識するという男性は多いようです。あまり多くは語らず、手を握り返して男性の気持ちに応えると、おたがい秘密を共有したような気分に浸れそうです。

  • 【3】車や人をよけようとして、二人の距離がぶつかりそうなほど近づいた瞬間

    「そのまま抱きしめたかった!」(10代男性)など、ハラハラするようなアクシデントを「絶好のチャンス」として後々まで思い返す男性は多いようです。変に遠慮して相手をよけたりせず、ハプニングに身を任せることも距離を縮めるためには必要なのかもしれません。

  • 【4】何か言おうとしたタイミングがかぶってしまった瞬間

    「遠慮してモジモジする姿がかわいい!」(10代男性)など、お互い探り探り距離を縮めるような初々しさがたまらないという男性もいるようです。思うように話せなかったり、ちょっと会話が噛み合わなかったりしても、あまり落ち込む必要はないでしょう。

  • 【5】何気ない世間話から二人の共通点が見つかった瞬間

    「何となく運命的なものを感じたりします」(20代男性)など、わかり合えた瞬間に、相手とのキズナを感じる男性もいるようです。ピッタリ一致する共通点がない場合、少し話を盛って相手に合わせるくらいのことならアリかもしれません。

  • 【6】ご飯を食べているとき、女の子が幸せそうに「おいしい!」と口にした瞬間

    「おいしそうにご飯を食べる女の子が好きなので」(20代男性)など、一緒に食事をするときの至福の表情に癒される男性は多いようです。デートのときくらいはダイエットを気にしすぎず、食事を楽しんだほうがよさそうです。

  • 【7】思わずあくびが出そうになるのをおさえたとき

    「ちょっとした油断がかわいい」(20代男性)など、女の子の素の瞬間を見たことで親近感を覚える男性もいるようです。デートだからといってあまりスキのない完璧な姿をキープしすぎると、逆に男性は窮屈に感じることがあるのかもしれません。

  • 【8】驚きや感動を前にして、思わず二人で目を合わせた瞬間

    「幸せを感じます」(10代男性)など、二人だけの思い出や感情を共有すると、男性は相手をパートナーとして意識してしまうようです。常に相手の反応を気にしているからこそ、気持ちが通じ合えたような瞬間と出会えるのでしょう。

  • 【9】何かに夢中になった女の子が満面の笑顔を浮かべた瞬間

    「無邪気でかわいい」(20代男性)など、女の子が心から笑っている姿を見ると、男性は抱きしめたくなるほどの愛おしさを感じるようです。公園の遊具で遊ぶなど、「子どもっぽいかも?」と思えることでも素直に楽しんでしまったほうが好感を持たれやすいのかもしれません。

思いっきり笑ったり、食べたりと、気取らない本音の行動ほど、男性は「かわいいな」と感じてしまうようです。デートだと自分をよく見せようと背伸びをしてしまうこともありますが、ストレートに感情を表現したほうが男性の心に残りやすいのかもしれません。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock