男子から「とっつきにくい」と思われてしまう女子9パターン


ちょっとした言動から、男性に「とっつきにくい」と判断されることがあります。そうなってしまったら、いい雰囲気に持ち込むのは至難の業。女性としてはあくまで好印象を残したいものです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「男子から『とっつきにくい』と思われてしまう女子」をご紹介します。

  • 【1】冗談を言っても笑わない

    「笑ってくれないと『バカにされてるかも』と不安になる」(20代男性)など、相手がジョークに反応しないと、まずいことを言ったのではないかと心配する男性もいるようです。内容はどうあれ、笑顔で返す配慮が必要でしょう。

  • 【2】「真面目」ともっぱらの評判である

    「みんなから『真面目な子』って聞いてると、それだけで緊張する」(20代男性)など、周囲の前評判から初対面の相手に警戒されることもあるようです。「真面目だけど付き合いにくい子ではない」と言ってもらえるよう、ソフトな対応を心がけましょう。

  • 【3】ブランド物で全身を固めている

    「プライドが高そうでちょっと付き合いにくいかも」(20代男性)など、隙のないファッションに身を包んでいると、見た目から「とっつきにくい」と思われることがあるようです。しかし、きさくに話して好感度を高めることができれば、ギャップに魅力を感じてもらえるかもしれません。

  • 【4】極端に正義感が強く、他人にダメ出しをする

    「信念が強すぎる子には怒られそうで怖い」(20代男性)など、厳しい性格を全面に押し出すと、男性に怖がられてしまうこともあるようです。どんなに怒っても翌日に持ち越さないなど、サバけた性格であることがわかってもらえれば、印象も変わるかもしれません。

  • 【5】ムスッとしていて無表情である

    「機嫌が悪いのかと思って困っちゃう」(20代男性)など、硬い表情をしているだけで不機嫌そうに思われ、損をすることがあるようです。「黙っていると怖い」などと言われがちな女性は、意識して笑顔をキープするよう心がけましょう。

  • 【6】女子とばかりつるんでいる

    「男嫌いなのかなと思うから、あんまり近づかないかも」(20代男性)など、女友達とばかり遊んでいると、男性が苦手なのかもしれないと判断されるようです。女子会だけでなく、飲み会にも出かけるようにすると、おかしなイメージを持たれることもなくなるでしょう。

  • 【7】マシンガントークで口を挟む間がない

    「早口でまくし立てられるとうまくしゃべれない」(20代男性)など、特に話下手な男性は、女性の止まらないおしゃべりに苦手意識を持っているようです。相手の相づちを待つつもりでゆっくり話すと、会話も成立するのではないでしょうか。

  • 【8】本ばかり読んでいて物静かである

    「何を考えてるかわからなくて近寄りがたい」(20代男性)など、あまり会話に加わらず本ばかり読んでいる女性は、気付かないうちに話しかけにくいオーラを放っているようです。もう少しまわりの会話に参加するよう態度を改めると、壁がなくなるかもしれません。

  • 【9】滅多に軽口を叩かない

    「冗談を言ったりしない女子は、気さくに話してくれるか心配」(20代男性)など、楽しそうに話す姿が想像できないと、何を話せばいいかわからず緊張する男性もいるようです。無理して冗談を言う必要はありませんが、誰と話すときもニコニコ楽しそうな表情を心がけると、誤解が解けるかもしれません。

ほかにも「こんな女子は男子から『とっつきにくい』と思われてしまう」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock