仕事ができる「バリキャリ女性」が恋人として魅力的な理由9パターン


最近は仕事に対して男性以上に熱心な女性も多くいます。それゆえ恋愛のことは二の次と思われがちな「バリキャリ女性」ですが、実際には恋人としても魅力的な要素を多く備えているようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「仕事ができる『バリキャリ女性』が恋人として魅力的な理由9パターン」をご紹介します。

  • 【1】判断力が高い、合理的な思考ができるなど「頭がいい」

    「日ごろから頼りになる。ケンカをしても解決しやすい」(20代男性)など、知性的なバリキャリ女性は日常生活においても有能で、頼れる恋人になるようです。トラブルが起きても感情的にならず冷静に対処できるので、無益なケンカを回避できるのもメリットといえそうです。

  • 【2】自分に自信があって精神的に安定しているなど「メンタルが強い」

    「些細なことでへこたれないし、ガッツがある」(30代男性)など、仕事で鍛えた精神力の強さは、人間的な魅力にもつながるようです。恋人に過度の依存をすることなく、自立した対等のパートナーとして接することで、長く付き合っていけそうです。

  • 【3】何事にも前向き、チャレンジ精神が旺盛など「ポジティブな性格」

    「真面目で努力家だし、社交性が高いのもいい」(20代男性)など、新しい世界にも果敢に飛び込んでいくポジティブさは、恋人同士の可能性を広げていくようです。お互いの知人を紹介しあって人脈が広がるなど、人間関係でもシナジー効果があるかもしれません。

  • 【4】デート代を交互に奢りあえるなど「経済的に安定している」

    「自分と同じくらいの収入があるから、将来を考えても安心感がある」(20代男性)など、長い不況のご時世だからこそ、しっかり稼げる女性は魅力的なようです。デート代を男性だけに負担させないことで、ちょっぴり豪華なデートも楽しみやすいでしょう。

  • 【5】彼氏の前でだけは気を緩めて甘えるなど「ギャップが超可愛い」

    「普段はしっかり者だからこそ、甘えてくるのが嬉しい」(20代男性)など、オンとオフでのギャップの大きさは、良い意味で刺激的なようです。「自分の前でだけキャラが変わる」という特別感も、彼氏の独占欲を満足させるのかもしれません。

  • 【6】普段忙しいからこそ休日のデートが充実するなど「時間を大切にできる」

    「会える日がいつもスペシャルになる」(30代男性)など、忙しい合間を縫って時間を作るからこそ、一回一回のデートが特別な重みを持つようです。仕事に打ち込んでいる社会人同士のカップルにとって、メリハリのある付き合い方は一種の理想といえそうです。

  • 【7】その有能ぶりに刺激を受けられるなど「いい意味でライバルになれる」

    「会話するだけで刺激になるし、自分も負けたくない」(20代男性)など、恋人を一種のライバルとして意識することで、自分を向上させるモチベーションにつながるようです。誰よりも身近な相手だからこそ、一緒に成長していくことができるのでしょう。

  • 【8】仕事ができる人は社会性も高いため「気配りが上手い」

    「両親とか上司とか、誰に紹介しても恥ずかしくない」(20代男性)など、仕事を通じてマナーを身につけている女性は、周囲に対する気配りも上手なようです。目上の人に紹介しても安心なので、家族ぐるみの付き合いになる可能性も高まりそうです。

  • 【9】やるべきことはやる、むやみに人に甘えないなど「責任感がある」

    「ひとりの大人として信頼できる」(20代男性)など、自分の仕事をキチンと果たすバリキャリ女性は、彼氏にとっても信用できるパートナーのようです。お互いが恋人として責任ある行動をすると信じられるからこそ、堅い信頼関係を築いていけそうです。

ほかにも、「仕事ができる『バリキャリ女性』が恋人として魅力的な理由」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock