うまくいかない恋愛で悩む女性にとって頼りになる「解決策」9パターン


片思い中・交際中問わず、恋愛にはうまくいかない時期があるものです。そんなときを、世の女性たちはどうやって乗り切っているのでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートから、「うまくいかない恋愛で悩む女性にとって頼りになる『解決策』9パターン」を紹介します。

  • 【1】経験に基づくアドバイスをくれる「恋多き友人」

    「場数を踏んできた人の経験談には説得力がある」(20代女性)など、恋愛経験が豊富な女性の的確な意見を求めるケースは多いようです。ただ、友人のやり方ばかりを鵜呑みにしても自分に合わないこともあるので、友人の意見を参考にしつつ自分なりの答えを出す必要があるでしょう。

  • 【2】内容次第では勇気をもらえる「占い」

    「いいことだけを信じる」(20代女性)と、幸運が待ち受けているような占いの結果は、自分を前向きにさせてくれるスパイスと言えそうです。占いで仮にマイナスの要素が出ても、自分自身でそれを克服してやろうという意識を持てば、恋愛のモチベーションも上げられるかもしれません。

  • 【3】男性目線から助言がもらえそうな「男友達」

    「男ゴコロは男に聞いたほうがいい!」(20代女性)と、女性にはわからないような男性ならではの意見を期待して男友達に相談する女性も多いようです。相談相手が好きな男性の友人なら、さらに恋愛を成功に導くヒントがもらえるかもしれません。

  • 【4】酔った勢いで、相手へ自分の想いをぶちまけられる「お酒」

    「勇気が出ないときは、お酒の力を借りることも…」(20代女性)など、お酒が入ると男性に本音を伝えやすいという意見もありました。ただ、度が過ぎると意中の男性に醜態をさらすことになり、かえって相手に幻滅されてしまうので注意しましょう。

  • 【5】落ち込んだときの気分転換にもなる「パワースポット」

    「自然が多い神社は、気晴らしにもいい」(20代女性)のように、日常から離れることで悩みから解放され、心に余裕が生まれる場合もあります。恋愛成就にご利益がある神社に足を運ぶほか、余裕があれば富士山などの登山に挑戦するのもよさそうです。

  • 【6】愛されるヒントが隠れた「ハッピーエンドの恋愛ドラマ」

    「昔のトレンディドラマとか、クサいけどキュンとする」(20代女性)など、好みの恋愛ストーリーには自分の理想が詰まっているものです。好きなドラマを見返し、そこから主人公の言葉や仕草などを取り入れるなど、自身の恋愛に生かしてみてはいかがでしょうか。

  • 【7】掲示板などで具体的な恋愛相談ができる実用的な「恋愛サイト」

    「誰にも話せない悩みでも相談できる」(10代女性)と、匿名で投稿できる掲示板のほうが、友人などの知り合いより頼りにできると考える女性もいるようです。ただ、相談する相手は友人とは違い、厳しい忠告を出してくることもあると覚悟しておく必要はあるでしょう。

  • 【8】プロのノウハウが詰め込まれた「恋愛ハウツー本」

    「彼氏とうまくいかない理由のほとんどは書いてある」(20代女性)など、恋愛テクニックや恋愛心理の理論が網羅された恋愛ハウツー本は、実践しやすい恋の参考書として読むという意見もありました。ただ、好きな男性に恋愛本を読んでいることを知られると、「必死だな」と思われて、引かれてしまいかねないので隠し通したほうがいいでしょう。

  • 【9】恋愛中の心境をつづった歌詞に共感できる「ラブソング」

    「何度も繰り返して聴く」(20代女性)と、自分の恋愛に投影できる歌詞が書かれたラブソングは、自分の気持ちに寄り添ってくれ、励ましを与えてくれるようです。気の置けない友人同士でカラオケに行って熱唱するのも、いい気分転換になるかもしれません。

ほかに、恋愛に悩む女性がつい頼ってしまうものには、どんなものがあるのでしょうか。ご意見をお待ちしております。(廣野順子/Office Ti+)
Photo:All images by iStock