古い知り合いと恋愛関係に発展した「意外な再会」9パターン


当時はただの知り合いだった男性と、数年ぶりの再会がきっかけで恋愛関係に発展するというパターンは意外とあるようです。そんなロマンチックな再会は、一体どんな場所で待っているのでしょうか? 今回は『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「古い知り合いと恋愛関係に発展した『意外な再会』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】友達の結婚式の二次会で、別人のように痩せたかつての同級生に再会した

    「最初は誰だかわからなかった!」(20代女性)など、当時はルックス面で恋愛対象外だった男性が、すっかり痩せて魅力的になっているケースもあるようです。学生時代から数年も経てば、男性の外見は変わるもの。同級生が集まるイベントはチャンスかもしれません。

  • 【2】仕事上の付き合いがある会社を訪問したら、古い友達がそこで働いていた

    「ちょっと運命を感じた」(20代女性)など、仕事を通じて古い友人と再会するケースもあるようです。まったくの偶然であれば、運命的なものを感じてもおかしくありません。ひとまず連絡先を交換して、思い出話に花を咲かせてみてもよさそうです。

  • 【3】facebookを通じて、高校時代の後輩から「憧れてました」とメッセージが届いた

    「インターネットの進化に感謝」(30代女性)など、facebookを通じて過去の友人や同級生との縁が復活するケースも多いようです。青春時代の甘酸っぱい思い出を共有している相手なら、デートをしても話題に困ることはなさそうです。

  • 【4】とある合コンに参加したら、男性側の参加者のなかに昔の同級生がいた

    「最初は気まずかったけど盛り上がった」(20代女性)など、友人関係が微妙に重なっているために、合コンの席で懐かしい男性と再会するケースもあるようです。親しい相手だと恥ずかしいですが、顔見知り程度の関係であれば、出会い直すいい機会といえそうです。

  • 【5】自動車教習所に通っている間、昔の同級生と何度も顔を合わせて仲良くなった

    「地元の教習所だったから、知ってる顔が結構いた」(10代女性)など、高校卒業後のタイミングで通う人が多い自動車教習所は、同世代の男女が再会しがちなようです。教習期間中に繰り返し顔を合わせれば、親しくなるチャンスも多そうです。

  • 【6】卒業後も年賀状を送っていた同級生から、ある年「会いたい」と返信がきた

    「すごく意外な返事だった」(20代女性)など、ふだんはさほど親交がない相手でも送り合っておかしくないのが年賀状。やり取りを続けることで、思わぬ再会につながることもあるようです。気になる男性との縁は、細くとも絶やさないようにしたいものです。

  • 【7】地元の居酒屋で友人と飲んでいたら、昔の同級生が来店してきた

    「お互いに友達同士で飲みに来てたから気安く同席できた」(20代女性)など、地元のお店で昔の同級生と再会するケースは意外と多いようです。安心感のある場所だからこそ、親しみを感じやすいのかもしれません。年末年始などの帰省時には、近所のお店に繰り出すのもよさそうです。

  • 【8】好きなアーティストのライブ会場で、昔の知人と偶然会った

    「驚いたけど、趣味が同じなのも縁だと思った」(20代女性)など、さほど大きくないライブハウスでは、音楽の好みが似た知人と再会することもあるようです。そのアーティストの話題で盛り上がれば、一気に仲は深まりそうです。

  • 【9】ふらりと入った街中のカフェで、昔の友人が店員をしていた

    「ウェイター姿がカッコよかった(笑)」(20代女性)など、おしゃれなカフェなどで昔の友人が働いているというケースも少なくないようです。その店に行けばまた会える可能性が高いので、通っているうちに親交を深めることができるかもしれません。

ほかにも、「古い知り合いと恋愛関係に発展した『意外な再会』」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock