「彼女の話がつまらない」と感じたとき、男性がとるリアクション9パターン


いくら大好きな彼女の話でも、ときには男性も退屈することがあるもの。それでも構わず話し続けていると、彼に愛想を尽かされかねません。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートから、「『彼女の話がつまらない』と感じたとき、男性がとるリアクション9パターン」を紹介します。

  • 【1】「ふーん」「へー」とひたすら流す

    「彼女自身の話ばかりされると、こういう反応しかできない」(20代男性)のように、女性の他愛のない日常報告に興味を持てず、生返事になる男性は多いようです。この場合、無理に「ねえ聞いて!」などと迫っても逆効果なので、彼の趣味の話など、相手が答えやすい話題を振ってみてはいかがでしょうか。

  • 【2】返事のしようがないので、苦笑いでその場をごまかす

    「無意識にやってしまう」(10代男性)など、彼女の話を聞こうという気持ちは持ちつつも、予備知識のない話だと、うまくリアクションできない男性もいるようです。特に具体的な反応や返事もなく、彼がただ笑っているだけであれば、彼が困っていると判断し、話題を変えたほうがいいかもしれません。

  • 【3】テレビなど、違うことに集中して話を聞かない

    「テレビがおもしろいと、つい…」(20代男性)のように、彼女の話がつまらないと無意識に別のことに意識が向き話を聞き流す男性もいるようです。このケースでは、彼と一緒にテレビを見ながら、その話題で盛り上がるのが賢明と言えそうです。

  • 【4】掘り下げた質問をして、おもしろいところを見つける

    「楽しそうに話す彼女の気持ちを気遣って」(30代男性)と、彼女の話がつまらないからこそ、あえて会話を盛り上げるために質問をする男性もいるようです。彼がいつになく質問をしてくるようなら、自分の話がつまらないというケースもあると考えたほうがいいでしょう。

  • 【5】ケータイにメールが来たフリをして、間を空ける

    「しばらく放っておけば、話も終わってそう」(20代男性)のように、女性の話をそっちのけで携帯に集中しはじめたら、「退屈」サインだと心得ましょう。自分との会話を相手が避けて携帯に向かっている以上、「相手は誰?」など迫るのは控えた方がよいかもしれません。

  • 【6】「ちょっとトイレ」など、その場から逃げだす

    「面倒くさいし、話しかけられ続けると疲れる」(20代男性)のように、彼女の退屈な話から逃れるために、その場を離れる男性もいるようです。彼が戻ってきたときに「それで?」と聞かれないのに同じ話題を続けると、うんざりされる恐れがあります。この場合は話のテーマを変えてみてはいかがでしょうか。

  • 【7】生返事もせずにひたすら無視して、話がつまらないことをわからせる

    「返事をするのも面倒だし、いい加減にしてほしい」(20代男性)など、女性に対してかなり冷たい態度をとる男性もいるようです。そういうときは「一方的に話してごめんね」と謝って、その話を聞いてほしかった理由を彼に話すなど、二人の空気を修復することも必要でしょう。

  • 【8】「それはそうとして…」と別の話題を振る

    「さりげなく違う話題に持っていく」(20代男性)のように、彼女を傷付けないように別の話に切り替えようとする男性もいるようです。彼が他の話題を振ってきたら、自分の話題に固執しすぎずに彼の話に乗ってあげるといいでしょう。

  • 【9】「明日朝早いから、ごめん」などと言って、やんわり話を打ち切る

    「疲れている時は聞いてられない」(20代男性)と、彼女の話の中身以前に、男性自身の事情から話を切り上げたいケースもあるようです。この場合は、無理に会話を続けず、「無理しないでね」など彼をいたわる一言をかければ、好印象を与えられるかもしれません。

ほかに、彼女の話が「つまらない」と感じたら、男性はどんな反応をするのでしょうか。ご意見をお待ちしております。(廣野順子/Office Ti+)
Photo:All images by iStock