結婚相手にふさわしいかどうか、長男が気にする女性の能力9パターン


単なるお付き合いではなく結婚を意識したとき、「パートナーに求める条件が変わる」という男性は少なくありません。中でも本家を継ぐ「長男」は、女性に対して何を期待するのでしょうか。今回は『スゴレン』男性読者への調査を元に、「結婚相手にふさわしいかどうか、長男が気にする女性の能力」を紹介します。

  • 【1】自分の母親と波風を立てずウマを合わせられる「親との相性力」

    「嫁姑問題だけは避けたい」(30代男性)など、母親と良好な関係を築ける女性かどうかは、長男にとって気になるポイントのようです。彼ママの誕生日に贈り物を持って遊びに行くなど、結婚を考えているなら両親との関係作りに早めに着手したいものです。

  • 【2】贅沢をせずにマネー管理ができる「家計やりくり力」

    「ムダ遣いをする子はNG」(20代男性)など、直系繁栄のための切り盛りが求められる長男の嫁には、お金の管理能力が求められることもあるようです。まずは今の自分の収入と支出を把握して、少しずつ貯蓄を増やしてみてはいかがでしょうか。

  • 【3】礼儀や一般常識を身につけている「最低限のマナー力」

    「非常識な人はムリ。奥さんの振る舞いが周囲に影響する」(30代男性)など、家の顔となる以上品行方正な女性が長男に重宝されるようです。長男とお付き合いしているなら家に上がるときはきちんと靴はそろえるなど、小さなことでも気を抜かずに実践したいものです。

  • 【4】人生の谷に遭遇したときも明るく本家を守れる「前向きな精神力」

    「気丈に家を支えてくれる人がいい」(20代男性)など、本家の長男を陰で支える存在として、どんな境遇にも動じない気丈な女性に惹かれる長男もいるようです。小さなことで男性に頼らない、仕事の愚痴は言わないなど、些細なことが「メンタルの強い女性」へと印象づけてくれそうです。

  • 【5】料理や掃除など、家事全般を楽しくこなせる「巣作り力」

    「家をキレイで安らげる場所にしてほしい」(20代男性)など、家庭を落ち着ける場所にしてくれる女性は、一族が集まる本家の長男にとって魅力的なようです。料理や収納術を学んで、長居したくなるような部屋に彼を招待するとよいでしょう。

  • 【6】将来的に両親の介護ができる「面倒見力」

    「いつか両親の面倒を一緒に見てほしい」(20代男性)など、親を大切にする女性かどうかは、長男にとって避けられないポイントのようです。電車で席を譲ったり年配の方に温かい声をかけるなど、彼の前で優しさと責任感をアピールしてみてはいかがでしょうか。

  • 【7】親戚や地域の人とうまくコミュニケーションができる「人当たり力」

    「地元の方との交流が多いので、交際力は必須」(30代男性)など、パートナーに社交性の高さを求める長男もいるようです。誰と話すときも明るい笑顔を忘れないなど、普段から気さくな態度を意識するとよいかもしれません。

  • 【8】しっかりしている一方で、きちんと女を磨き続ける「イイ女力」

    「女らしさを忘れないでいてほしい」(20代男性)など、ゆくゆくは本家の中核となる存在だからこそ、人を惹きつける華やかさを女性に求める長男もいるようです。見た目ばかり気にするのも考えものですが、デートのときは最低限のメイクや身だしなみを忘れないようにしましょう。

  • 【9】夫への愛と感謝の気持ちを忘れない「夫を立てる能力」

    「少なくとも外では、自分を立ててくれる女性がいい」(20代男性)など、一族の長となる自分に花を持たせられる女性が長男に望まれることもあるようです。「ありがとう」「すごいね」といった感謝や尊敬の念を人前でも臆さず表現すると、彼に好印象を与えられるかもしれません。

「結婚相手にふさわしいかどうか、長男が気にする女性の能力」には、ほかにどんな要素が考えられるでしょうか。ご意見をお待ちしています。(水谷ともゑ)
Photo:All images by iStock