元カレからのしつこいメール攻撃を終わらせるリアクション9パターン


クーポンマガジン「ホットペッパー」の連載企画『ひみつの女子会』が約3000名の女性に行ったアンケートによると、約6割が「元カレからの連絡に悩んだ経験がある」と答えました。なるべく元カレを刺激せず、しつこい連絡を終わらせるにはどうしたらいいのでしょうか。そこで今回は同じケースに遭遇した女性のみなさんに、どんな対処をしたのか聞いてみました。

  • 【1】どんなにたくさんメールが届いてもひたすら無視を続ける

    「返信すると『まだ望みがある!』と思われる」(20代女性)というように、元カレに期待を抱かせないために、一切返さないという女性が多いようです。ただし、プライドを傷つけられ元カレが逆上しているなど危険なサインを察知するために、届いたメールには目を通したほうがいいかもしれません。

  • 【2】電話番号やメールアドレスを変える

    「とにかく迷惑だったので」(20代女性)というように、元カレのアプローチが嫌だったので、連絡先を変えて全てシャットアウトしたという女性も。共通の知人を介してアドレス等を知られないように根まわししておきましょう。

  • 【3】メールの返信を5回に1回、10回に1回…と少しずつ減らす

    「キレイにフェードアウトしたい」(30代女性)というように、気持ちが離れたことを悟らせるために、意識的に返信頻度を下げていく女性もいるようです。返信メール内に、他の男性の存在や、元カレなしでの充実した生活ぶりを盛り込むとよりよいかもしれません。

  • 【4】すぐに返信せず、数週間後などに返事を出す

    「向こうがあきれるくらいがいい」(20代女性)というように、極力間をあけることで、男性を刺激せずに諦めさせたという女性もいます。返信しないせいで元カレが立て続けにメールを送ってきても、焦らず受け流すスキルを身につけたいものです。

  • 【5】「人として嫌いになりそう」など、逆効果になっていることを男性に自覚させる

    「自分のイメージを壊したくないはず」(20代女性)というように、恋人としてはもちろん「一人の人間として嫌いになる」とわからせてメール攻撃をやめさせた女性も。プライドが高く、「生きざま」のような言葉が好きな男性に効く一言と言えそうです。

  • 【6】「彼氏ができたからメールしないで」と伝えて諦めさせる

    「つけ入る隙を見せてはダメ」(20代女性)というように、新恋人がいるので元カレのメールは迷惑だとハッキリ伝えた女性もいます。誰といつから付き合っているのかなどの質問や「裏切り者!」などの挑発メールが来ても、冷静にスルーしましょう。

  • 【7】ブログやSNSに新しい恋人の存在を匂わせる

    「デートっぽい写真をのせるだけでもOK」(30代女性)というように、ほかの男性と幸せにすごしている様子を、元カレが目にしそうなSNSなどで披露したという女性も。恋人がいない場合は、男性を含めた友人と楽しく過ごす様子を載せるといいかもしれません。

  • 【8】「これ以上送ってきたら警察に相談します」と予告する

    「ようやく迷惑していると気づいたみたい」(20代女性)というように、警察という言葉を出し、ストーカー行為だと元カレに気付かせたという女性もいます。恋人気分が抜けず、迷惑行為の自覚がない相手に有効と言えそうです。

  • 【9】「今までありがとう。さようなら」と感謝の気持ちを込めて送る

    「好きで付き合っていたことは忘れちゃいけない」(20代女性)というように、元カレへのお礼の気持ちを込めて、真摯なさよならメールを送ったという女性も。例えば、「○○君と出会って少し大人になれた」など、お付き合いを総括するメッセージを添えると二人の関係が終わった感じがより伝わるでしょう。

「元カレからのしつこいメール攻撃を終わらせるリアクション」には、ほかにどんなものがあると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock