重度の男性不信を乗り越えたきっかけ9パターン


人にされた裏切りは、簡単には忘れられないもの。心の痛みを克服するには、他の女性がもう一度男性を信じられるようになったきっかけを参考にするといいかもしれません。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、「重度の男性不信を乗り越えたきっかけ」を教えていただきました。

  • 【1】とてもお人よしな男友達ができたこと

    「安心して付き合える人も中にはいる」(20代女性)というように、表裏がなくてやさしい異性と出会い、少しずつ男性を信じられるようになったという女性もいます。男性不信克服の第一歩として、いつもたくさんの人が寄ってきてイジられているような「いい人キャラ」を見つけ、話しかけてみてはいかがでしょうか。

  • 【2】世の中の男性全てではなく、悪いのはごく一部だと気づいたこと

    「いろんな男性と接するとわかる」(20代女性)というように、仕事などを通じて多くの男性と話しているうちに、平気で人を騙すような悪人は少数だと気づく場合も。学校や会社にいる男性の素の言動を注視すれば、さりげないやさしさを発見したり意外といい人が多いことに気づくでしょう。

  • 【3】同窓会で学生時代の男友達と昔話をしたこと

    「今もみんないい人だった」(20代女性)というように、純粋だった子ども時代と何も変わらない異性の友人との再会で、再び男性を信じる気になれたという女性もいます。同窓会を機会に男友達との交流を復活させれば効果的なリハビリにもなりそうです。

  • 【4】友達や家族との関わりを一層大切にしたこと

    「信じられる人がいれば乗り越えられる」(20代女性)というように、無条件に自分を愛してくれる人達との触れ合いを増やしたことで、再び人を信じられるようになったという女性もいます。親友や家族など信頼できる人との繋がりのなかなら、悪い男性と出会う心配もないでしょう。

  • 【5】男性不信に陥った人が、どのように立ち直ったのか聞いたこと

    「同じ想いをした人の言葉には説得力がある」(30代女性)というように、心の痛みを乗り越えた人の体験談に救われたと語る女性もいます。女友達に相談するだけでなく、自分と同じような人をネットで検索すると、いろんな話を見つけられそうです。

  • 【6】気がのらない合コンにあえて足を運んだこと

    「真面目な男性ばっかりで安心した」(20代女性)というように、嫌々参加した合コンで男性陣と打ち解け、トラウマが軽減したという女性もいます。全ての誘いに乗る必要はありませんが、自分の痛みを知っている親友が企画してくれた合コンは参加する価値があるでしょう。

  • 【7】無理に男性不信を乗り越えようとせず、自然体で過ごしたこと

    「時間が解決してくれたって感じ」(30代女性)というように、ありのままの自分でいたら、いつのまにか悩みが消えていたという女性もいます。自分なりに克服する努力をしてもダメだったら、「時間が解決してくれる」と信じてムリせず過ごすのもいいかもしれません。

  • 【8】「また騙されてもいい」くらいの気持ちで、新しく出会った男性をとことん信じてみたこと

    「怖いけど、『信じたい』と思える人だったので」(20代女性)というように、傷つくことを覚悟して男性を受け入れたことで、素敵なお付き合いを実現できたという女性もいます。近づいてきた男性が悪い人ではなさそうだと感じたら、最後まで信じ切ってみましょう。

  • 【9】過去のことを忘れるくらい素敵な男性と出会ったこと

    「今の彼と出会ったおかげで変われた」(30代女性)というように、心から愛せる、また愛してくれる男性と巡り合えて、再び男性を信じられるようになったという女性もいます。いつか必ず運命の出会いが訪れると信じて、焦らず過ごすといいかもしれません。

「重度の男性不信を乗り越えたきっかけ」には、ほかにどんなものがあると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)