新年早々、別れたい…と思った初詣デートでの彼女の言動9パターン


一年で一番最初のデートは初詣、という人も多いでしょう。けれども楽しいはずが、別れのキッカケとなってしまうケースもあるようです。そこで『スゴレン』読者へのアンケートをもとに、男性が「新年早々『別れたい!』と思ってしまった初詣デートでの彼女の言動」をご紹介。これを反面教師にして、恋人といい一年のスタートをきってください。

  • 【1】大混雑の中、人を押しのけてひたすら前進

    「突進する彼女とその腕を必死で引っ張るオレ。周囲の目には、とんだバカップルに映ったことでしょう」(10代男性)と、人前でのマナー違反は男性をゲンナリさせるようです。大行列で前に進めないときは、まったり彼とのトークを楽しんでみてはいかがでしょう。

  • 【2】着物姿でのトイレが大変なようで寒空の下で1時間放置

    「寒くて風邪をひいちゃいました」(20代男性)のように、冬に屋外で1時間を待たされるとイライラしてしまう男性も少なくありません。ただし着物姿を披露したいのもわかるので、トイレに行くなら近くの喫茶店に入るなど、待たされる側のことも気遣うようにしましょう。

  • 【3】ちゃっかりお願い事だけしてお賽銭を入れない

    「タダで、3分以上のお願い事。言葉が出ませんでした…」(20代男性)と、お参りに来ておいてお賽銭を入れないという厚かましさにドン引きする男性も多いようです。あくまで気持ちの問題なので、金欠でもせめて小銭くらいは入れるようにしましょう。

  • 【4】お願い事が自分のことばかり

    「オレのこと、あまり好きじゃないのかなと思った」(20代男性)のように、お願い事の内容に一喜一憂する男性も意外といるようです。新年早々、彼から別れを切り出されないためにも、初詣デートの際は二人の幸せをお願いしておくのがいいかもしれません。

  • 【5】おみくじが「凶」でその日一日不機嫌モード

    「たかがおみくじで八つ当たりなんてサイテー」(10代男性)と、その心の小ささにガッカリする男性がたくさん存在します。「大吉よりもレアだから、むしろ今年はツイてるかも!」くらいポジティブに考えて、ブルーな気持ちを引きずらないようにしましょう。

  • 【6】朝からお酒を飲んでいたらしく、現れたと思いきやリバース

    「オレの靴に、おせちのカマボコが…。新年早々、最悪!」(20代男性)など、お酒を飲んでの失態は男性を幻滅させてしまうようです。初詣デート前に飲み過ぎてしまった場合は、正直に理由を話し予定変更をお願いしたほうが安心かもしれません。

  • 【7】「初詣は家族で行くのが恒例だから」と親を連れて登場

    「相手の立場で物事を考えられない女だということが判明」(30代男性)と、親を連れてきた行為そのものではなく気配りのなさに男性はげんなりするようです。どうしても家族同伴で行く必要があるのなら、事前にメールで伝えるなどして彼に心の準備をする時間を与えてあげましょう。

  • 【8】今年初めて会うのにすっぴん&寝癖ボーンで気合いゼロ

    「オレと会うのが面倒くさそうな印象」(20代男性)のように、お正月からだらしない姿を披露されると萎えてしまう男性も少なくありません。着物とまではいかなくとも、新年最初くらいはいつも以上にオシャレをして行ったほうがいいでしょう。

  • 【9】オレという彼氏がいるのに、なぜか初詣スポットに縁結びの神社を指定

    「真剣にお願い事をしていて、縁結びのお守りまでゲット。意味わかんないっすけど!」(10代男性)と、初詣に縁結びの神社を選ぶと彼氏にキレられるかもしれません。ただし、「あなたとずっと一緒にいられるように」など、今の縁を大切にしたいことを伝えると、男性がキュンとしてくれるでしょう。

新年早々「別れたい!」と思ってしまった初詣デートは、ほかにどんなものがあるでしょうか。皆さんからの意見や体験談を教えてください。(佐野勝大)