露出度は低めでも、男性が「セクシーだな」と感じる女性のファッション9パターン


いくらオシャレな服装でも、露出度が低いとセクシーアピールは難しいと思う女性もいるかもしれません。ですが、肌が大胆に見えなくても男性は「セクシー」と感じることがあるようです。そこで今回は『スゴレン』男性読者へのアンケートから、「露出度は低めでも、男性が『セクシーだな』と感じる女性のファッション9パターン」を紹介します。

  • 【1】細い脚にフィットしている「スキニーパンツ」

    「脚のラインがハッキリわかるのがいい」(20代男性)など、ピッタリと脚にフィットした細身のパンツは脚フェチの男性にはたまらないようです。ヒールが高い靴と合わせて、脚の長さを強調すれば、さらに効果的かもしれません。

  • 【2】風にそよいだときに脚の形がうっすら透ける「薄手のロングスカート」

    「見えない部分が浮かび上がる感じが最高」(20代男性)のように、脚が完全に覆われるロングスカートにセクシーさを感じる男性もいるようです。ただ、あまり薄すぎて、脚の形とともに下にはいたインナーが透けるとだらしないので、注意しましょう。

  • 【3】体のラインにフィットした「タートルネックのセーター」

    「胸のふくらみに女性らしさを感じる」(30代男性)のように、上半身にフィットしている服装は男性から高評価のようです。ショルダーバッグを斜め掛けにして胸のふくらみを強調する通称「パイスラ」との合わせ技を使えば、男性をより虜にできるかもしれません。

  • 【4】ちらりとのぞくうなじがセクシーな「和服」

    「肌がほとんど見えない分、よりセクシーに感じる」(20代男性)など、露出とは無縁な服装にも、男性は魅かれることがあるようです。和服を身につけるときは、襟足のムダ毛をきっちりケアし、いかにきれいにまとめるかがポイントになるでしょう。

  • 【5】「絶対領域」にグッとくる「ミニスカートにニーハイソックス」

    「これぞチラリズムの王道!」(20代男性)のように、膝上にわずかにのぞく生脚に妄想をかきたてられる男性はとても多いようです。ただ、男性人気が高い反面「狙いすぎ」と思われる可能性もあるので、TPOを意識して身につける必要があるでしょう。

  • 【6】女性らしさが感じられる「ロングのワンピース」

    「ふんわりしたイメージがいい」(20代男性)のように、女性らしさをアピールできる服装ならば、露出が少なくてもセクシーさを感じる男性もいるようです。夜遊びを連想させる黒や赤などの強い色ではなく、薄い水色やピンクのワンピースを選ぶとよりよいかもしれません。

  • 【7】わずかに露出している首元のセクシーさを際立たせる「華奢なネックレス」

    「控えめなネックレスで素肌のキレイさが引き立つ」(20代男性)と、アクセサリーを付けることで、男性に首元をセクシーポイントとして印象付けることができるようです。華美なデザインなものではなく、あくまでワンポイントとして身に付けたほうがよいでしょう。

  • 【8】上着とインナーのバランスが絶妙な「キャミソールにカジュアルジャケット」

    「上着を脱いだ時のインパクトが大きい」(30代男性)のように、ジャケットの下に見えるセクシー度の高いインナーにドキッとする男性は多いようです。シックな上着とやや派手めのインナーを組み合わせるなど、ギャップを際立たせるコーディネートをするとよりよいかもしれません。

  • 【9】着こなしのカッコよさがかえってセクシーな「パンツスーツ」

    「パリッとしてスタイルもよく見える」(20代男性)など、パンツスーツをピシッと着こなす女性に対し、男性は「デキる女」だと感じてセクシーさを見て取るようです。メンズライクな黒や濃紺を選んで、よりカッコよさをアピールしてみてはいかがでしょうか。

露出度は低くてもセクシーな女性のファッションはほかにどんなものがあるでしょうか。ご意見をお待ちしております。(鼠入昌史/Office Ti+)
Photo:All images by iStock