専業主婦になりたがる彼女との結婚が不安な理由9パターン


「結婚したら専業主婦になりたい!」という女性の夢がプレッシャーに感じてしまう男性もいるようです。では、どのようなことが男性にとっては重荷となるのでしょうか。今回は『スゴレン』の男性読者の意見を参考に、「専業主婦になりたがる彼女との結婚が不安な理由9パターン」を紹介します。

  • 【1】自分だけの収入で生活が維持できなさそうだから

    「貧乏になりそう…」(20代男性)など、結婚しても夫婦二人、ひいては子供の生活費をひとりでまかなえる自信がない男性は多いようです。「アルバイトくらいはしよう」など、彼にすべて頼るつもりはないことを伝えると安心してくれるのではないでしょうか。

  • 【2】仕事の話をしても理解してくれないなどすれ違いが起こりそうだから

    「ケンカが多くなったらやだな…」(20代男性)など、彼女が社会から遠ざかることで二人の価値観がズレてしまうことを心配する男性もいます。「ずっと同じ感覚でいられるように努力する」など伝えておくと二人の生活に自信を持てるだけでも不安が払拭される男性は多いかもしれません。

  • 【3】自分が仕事を失ったとき、妻が無職だと共倒れになるから

    「自分がリストラされたら終わりだ」(20代男性)というように、会社が倒産するなど、もしものことを考えて肝を冷やす男性もいるようです。「家計がやばくなったらすぐ働くよ」など、永遠に主婦でいるつもりはないことを伝えるとプロポーズする勇気を持ってくれるかもしれません。

  • 【4】運動不足になったり食べ過ぎたりして太りそうだから

    「おばさんみたいにならなければいいけど…」(30代男性)など、男性は彼女が昼間からゴロゴロしてお菓子を食べる姿を想像し、体型の崩れを心配するようです。「家事はすごく体力使うから運動しているようなものらしいよ」など、彼に「ぐうたらな生活」ではないことを理解してもらうといいかもしれません。

  • 【5】化粧っけがなくなって老け込みそうだから

    「美に疎くなりそう」(20代男性)など、外出が減ることで外見に気をつけなくなるのではと、男性は恐れるようです。「毎日お化粧して旦那さんを迎えるのが目標!」などキレイでいる宣言をすれば男性がホッとするかもしれません。

  • 【6】家にこもりっきりで話し相手もいずストレスをためこみそうだから

    「帰るなり、待ってましたとばかりグチを聞かされそう」(20代男性)など、彼女のストレスのはけ口にされるのでは、と危惧する男性も多いようです。ただし、女性のグチを受け入れないような包容力のない男性との結婚は避けたほうが良いかもしれません。

  • 【7】恋人のときみたいに対等な関係でいられなくなりそうだから

    「自分の立場を変に構えてしまう」(20代男性)など、女性との間に「養う・養われる」という従属関係が生じることに戸惑いを感じる男性もいるようです。結婚後は「対等な関係」から、夫を内助の功でサポートする「支え合う関係」に変わるということを説いてみるのも手かもしれません。

  • 【8】自分への依存心が強くなり束縛されそうだから

    「仕事中にメールや電話をガンガンしてきたら困る」(30代男性)など男性の帰りを待っている間、話し相手が欲しくて女性が頻繁に連絡してくるかも、と恐れる男性もいるようです。夢中になれる趣味があるなど、ひとりでも楽しく過ごせることを日ごろからアピールしておくといいでしょう。

  • 【9】自分がいない間に浮気をされないか心配だから

    「昼間浮気されたら絶対気づかないし…」(20代男性)など、時間がある分、女性が不貞を働かないか疑う男性も少なくないようです。心配性の彼には「あなた以外には興味ない」と普段からキチンと愛情を伝え、浮気の可能性がないことを分かってもらいましょう。

ほかにも「専業主婦になりたがる彼女との結婚が不安な理由」はあるでしょうか。皆様のご意見をお待ちしております。(富岡由郁子)
Photo:All images by iStock