「男だったら親友になれるのに」とは思うけど、彼女にはNGな女性9パターン


男友達は多いけれどなかなか彼氏ができないという人は、一度自分が男友達と同列にされていないか振り返ってみるといいかもしれません。そこで今回は『スゴレン』の男性読者のみなさんに、どんな女性が「『男だったら親友になれるのに』とは思うけど、彼女にはNG」なのか教えてもらいました。

  • 【1】性格がサバサバしていて男友達と同じように接することができる女性

    「異性と意識したこともないし、今さら女に見れないというか…」(20代男性)というように、女を感じさせないカラッとした性格が災いして、恋人候補になれない女性がいるようです。男性に「女の子扱い」されない人は、少しか弱いところを見せてもいいのかもしれません。

  • 【2】明るくて元気だが大雑把なところがある女性

    「一緒にいると楽しいけど、もう少し細やかなところがあっていいかな」(20代男性)というように、人として魅力的でも、女らしさが足りずに彼女候補には上がらない人もいるようです。ちょっとした心配りや上品さを少し意識して行動すれば、男性の目が変わるでしょう。

  • 【3】勉強も運動も優秀な女性

    「完璧すぎて、スキがない」(10代男性)というように、なんでもできる女性は尊敬の対象になっても、男性に「自分とは釣り合わないのでは」と思われてしまうようです。あえて弱点をさらけ出せば、男性に親近感を与えることができるかもしれません。

  • 【4】男性の下ネタ話に大爆笑する女性

    「ノリがいいところは好きだけど、自分の彼女だったら嫌だなぁ」(20代男性)というように、一緒に盛り上がれる仲間としては歓迎でも、女性として見た場合、羞恥心のなさに萎えるようです。下ネタ話から少し距離をおくのが吉といえそうです。

  • 【5】周りから信頼を集める姐御肌な女性

    「見た目がキレイでも、付き合ったら説教されそうで…」(20代男性)というように、自分よりも女性のほうが格上のように感じてしまい、男性が尻込みするケースもあるようです。苦手分野に関しては自分から男性を頼るなど、ある程度スキを見せるとアプローチされやすくなるかもしれません。

  • 【6】他人に言いにくいこともズバズバと指摘する女性

    「毎日ダメ出しされてヘコみそう」(20代男性)というように、歯に衣着せぬ女性は、付き合ったら「言われっぱなしで辛いかも」と思い、男性の腰がひけるようです。たとえば、言いたいことが2つあっても1つは我慢するなど、他人の至らなさをある程度受け入れる努力もしたほうがいいでしょう。

  • 【7】男っぽい趣味にハマっている女性

    「アメ車でドライブとか、カッコいいんだけど僕より車に詳しそうでなんか嫌」(20代男性)というように、女性の趣味には共感するけれど、自分より詳しいと男の面目が立たないと感じるようです。ただし、自分より男らしい趣味の人を見つければ、うまくお付き合いできるかもしれません。

  • 【8】辛いことがあっても絶対に涙を見せない女性

    「強すぎて『鉄仮面の女』と言われている子がいた…」(20代男性)というように、精神面の強さを感じさせる女性には、「自分のほうが弱そうでアプローチしにくい」という男性の声も。ただし、強い女と思われている分、弱っている姿を見せたときに「キュン…」とする男性もいそうです。

  • 【9】男性と気が合いすぎて、女だということを忘れさせてしまう女性

    「頭の中で男友達の一人としてカウントしちゃう」(20代男性)というように、男性のノリに近すぎると、いつの間にか男友達の一人に数えられてしまうようです。見た目も男っぽいという人は、メイクやファッションを意識的に女らしくすると、男性を「ドキッ!」とさせられるかもしれません。

ほかにはどんな女性が、「『男だったら親友になれるのに』とは思うけど、彼女にはNG」にされてしまうのでしょうか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock