胸や足だけじゃない? 男性の「実は○○フェチ」9パターン


男性が女性の体について「たまらん!」と感じるのは、胸の大きさや足のラインだけではないようです。では、他のどんな部分に男性を魅了する力があるのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「胸や足だけじゃない? 男性の『実は○○フェチ』」をご紹介します。

  • 【1】耳元でささやかれるとゾクゾクするような「声」

    「好みの声だと、電話してるだけでヤバイ」(20代男性)など、声に女性らしさを感じ、想像を膨らませてしまう男性は多いようです。ただし、女性らしさを強調してあえて高い声色で話したりすると、「わざとらしいな」と引かれてしまう恐れがあるでしょう。

  • 【2】香りや質感に注目してしまう「髪」

    「しっとり感のある髪は思わず触れたくなる」(30代男性)など、女性の髪に対して自分なりのこだわりがある男性は多いようです。特に男性は「女の子らしい香り」や「ツヤのある質感」など、色や形よりも感覚に訴えてくる特徴に注目しやすいと言えそうです。

  • 【3】無防備な印象を与える「脇」

    「普段見えないところだからイイ」(10代男性)など、さりげなく腕を上げたときに見える脇に、軽いコーフンを覚える男性もいるようです。女性のスキを見逃さない男性がいることを考えると、常に処理には気を抜かないほうが良さそうです。

  • 【4】ぽってり、ツヤツヤなど好みは千差万別な「唇」

    「ツヤっとした唇…チューしたくなっちゃうw」(10代男性)など、自分好みの唇を見ると、目が離せなくなる男性は多いようです。特に「柔らかさ」「プルプル感」といった質感は女性らしさのアピールにつながりやすいでしょう。

  • 【5】パーツだけでなく、表情も気になる「目」

    「涙袋に注目してしまう」(20代男性)など、女性の目について細かいディテールにまでこだわる男性もいるようです。また、形だけでなく「生き生きとした瞳」といった目ヂカラが男性の心を射抜くこともあるでしょう。

  • 【6】笑顔の印象を左右する「歯並び」

    「笑顔から自然にこぼれるきれいな歯にクラッ」(30代男性)など、歯が顔の印象を左右すると考える男性もいるようです。歯科医院に通い、歯垢や色素を除去するようなマメさが、男性の評価にキチンとつながるのかもしれません。

  • 【7】もっちり感が人気の「ほっぺた」

    「キャラまで柔らかく見える」(20代男性)など、もちもちしたほっぺたに親しみやすさを感じてしまう男性は多いようです。おでこやTゾーン以上に顔では注目が集まるパーツかもしれないので、ケアには力を入れたほうが良さそうです。

  • 【8】柔らかさがたまらない「二の腕」

    「ずっと指でぷにぷにしていたい…」(20代男性)など、適度な太さと柔らかさを持つ二の腕のトリコになる男性は多いようです。横に並んでいる際、二の腕を軽く押し当てるだけでも、気になる男性を意識させる力は十分あるのではないでしょうか。

  • 【9】スタイルを決定づける「足首」

    「キュッとしまった感じが好き」(30代男性)など、足首を見ることで女性のスタイルを判断する男性もいるようです。ブーツ好きの女性も、たまにはヒールなどで足首を強調してみるのもいいかもしれません。

ほかにも「胸や足だけじゃない? 男性の『実は○○フェチ』」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock